国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用
外部資金等公募情報

東京大学物性研究所  令和3年度後期共同利用の公募

2021年5月10日 (月) から 2021年6月4日 (金) まで

物性研究所は、全国の大学・公的研究機関の教員、研究者のための共同利用研究所です。物性研が有する装置や設備、大型施設の利用を提供し、年間約1,000件の研究課題を受け入れています。実験装置や施設の利用は無償で、旅費の支援があり、キャンパス内にある宿泊施設(柏ゲストハウス)を利用することもできます。
(※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年4月7日から当面の間、柏ゲストハウスの利用を原則停止しています)

2021年度後期分の公募は以下のとおりです。
 (1)一般,物質合成・評価設備,スーパーコンピュータ,軌道放射物性研究施設,
    国際超強磁場科学研究施設の共同利用 (令和3年10月~令和4年3月実施分)
 (2)長期留学研究員  ( 令和3年10月~令和4年3月実施分 )
 (3)短期留学研究員  ( 令和3年10月~令和4年3月実施分 )
 (4)短期研究会    ( 令和3年10月~令和4年3月実施分 )



公募期間
2021年5月10日 (月) から 2021年6月4日 (金) まで
公募元名称

東京大学物性研究所

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/maincontents/joint.html

分野

理工系

物性物理学(一般、物質合成・評価設備、軌道放射物性研究施設、スーパーコンピュータ、国際超強磁場科学研究施設の共同利用の共同利用)

カテゴリー

共同利用・研究課題

部局確認
必要
備考

◆申請資格: 国・公立大学法人,私立大学及び国公立研究機関(以下「大学等」という)の教員,研究者並びにこれに準ずる者。ただし,上記の者が行う大学等の研究活動に限ります。大学院学生にあっては大学等の教員の指導の下,研究を行う者。

◆申請時注意点

・部局長の承諾要。

・必ず当該研究室の担当所員と事前打合せ要。

※詳細はHPをご確認ください。

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/maincontents/joint_koubo.html  

(本件掲載担当:研究推進課学術研究推進係)

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ