国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

財団法人
外部資金等公募情報

(公財)工作機械技術振興財団 2020年度(第42次)工作機械技術振興賞・人材育成賞の募集

2020年12月1日 (火) から 2021年3月31日 (水) まで

「人材を育成する立場にある人材」の重要性に鑑み、工作機械技術の研究開発、技術創造、ものづくりなどに関わる人材の確保と育成に大きく貢献している方々を表彰します。

〇対象となる活動
(1) 大学や工業高等専門学校等において、学生・生徒や大学院生が行っている工作機械技術に関わる研究の指導や教育。
(2) 大学や工業高等専門学校等において、工作機械技術に関する教育プログラムの構築、テキストやメディア(DVDなど)など教材の作成、実習や実務活動の支援、関連する教育環境の整備など。
(3) 機械加工学、工作機械工学、生産システム学など工作機械技術に関連する教科書や参考書等を出版することによって、広く若手人材(学生・生徒、技術者・研究者)を啓発。
(4) 子供向けの「ものづくり教室」の企画、立案、並びに実施への指導的な立場での参画。
(5) その他
以上の他、工作機械技術に関する人材の確保と育成に大きく貢献し、かつ継続している活動。

公募期間
2020年12月1日 (火) から 2021年3月31日 (水) まで
公募元名称

公益財団法人 工作機械技術振興財団

https://www.kousakukikai-zaidan.or.jp/

分野

理工系

工作機械技術に関する人材の育成

カテゴリー

助成(賞)金の金額(総額)
賞金100万円
部局確認
必要
備考

対象候補者:工作機械技術の研究開発、技術創造、ものづくりなどにおいて、学生・生徒、並びに若手の技術者・研究者の指導、育成に、優れた活動を行い、成果を挙げている個人、または将来その活動が大いに期待できる個人。

◆申請時注意点:部局長の推薦要

※詳細はHPをご確認ください。

https://www.kousakukikai-zaidan.or.jp/essential/mte-hrd/ 

(本件掲載担当:研究推進課学術研究推進係)

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ