国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

政府系
研究助成/国際交流/その他
外部資金等公募情報

NICT 平成30年度委託研究「スマートコミュニティを支える高信頼ネットワークに関する日米共同研究」

2017年12月4日 (月) 締切

NICTは、米国国立科学財団(NSF: National Science Foundation)との包括的協力覚書(MOU)に基づき、日米共同でネットワーク領域の研究開発を行う日本の研究機関に対して研究開発の委託を行うこととし、NSFと共同で研究開発の提案を募集します。
本公募においては、次の2課題のうちのいずれかを選択、あるいは双方の課題を包含する研究開発を行います。
【課題1】IoT/CPS信頼確立のための基盤技術(Trustworthy IoT/CPS Networking)
【課題2】IoT/CPSを支える光ネットワーク技術(Trustworthy Optical Communications and Networking)

公募期間
2017年12月4日 (月) 締切
公募元名称

国立研究開発法人情報通信研究機構

http://www.nict.go.jp/press/2017/07/31-1.html

分野

理工系

ネットワーク構成技術

カテゴリー

研究助成/国際交流助成/その他

委託研究

助成(賞)金の金額(総額)
1,500万円
部局確認
必要
備考

〇共同研究機関の中に米国の研究機関(大学に限定)が少なくとも1機関含まれていなければなりません。 日本の研究機関は本公募によってNICTに応募し、米国の研究機関はNSFの公募に応募することになります。NICTとNSFの双方への応募が必須となります。
〇e-radの応募単位が「研究機関」となっているため、応募の際は部局事務にお問い合わせください。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ