国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用
外部資金等公募情報

情報・システム研究機構 2017年度国立遺伝学研究所 共同研究・研究会の公募

2016年12月20日 (火) 締切

国立遺伝学研究所は、遺伝学の基礎とその応用に関する総合的研究を行い、学術研究の発展に資することを目的として設置された大学共同利用機関です。
全国の研究者に共同利用の機会を提供するため、研究所内外の研究者数名により特定の研究課題について共同して行う研究および研究所内外の比較的少人数で実施する研究集会の募集を行います。
共同研究課題:「共同研究A」 ・「共同研究B」 ・「国際共同研究」
※ 内容については募集要項をご参照ください。

公募期間
2016年12月20日 (火) 締切
公募元名称

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所

https://www.nig.ac.jp/

分野

医歯薬生命系

遺伝学

カテゴリー

共同利用・研究課題

助成(賞)金の金額(総額)
共同研究A:申請額上限20万円/件(旅費)、共同研究B:申請額上限100万/件(旅費及び研究費)、国際共同研究:申請額上限50万円/件(旅費)、研究会:申請額上限50万円/件(旅費)
部局確認
必要
備考

※申請資格: 原則として国内の大学、大学共同利用機関、独立行政法人の研究機関等に所属する研究者、または国外の研究機関等に所属する研究者。 
※申請にあたり、所属機関の承認が必要です。 
※申請にあたり、研究所の担当教員との事前打合せが必要です。 
※申込書の提出については、配達記録が残る方法にて郵送すること。

◆募集要項など、詳細は本研究所のHPをご確認ください。
http://www.nig.ac.jp/welcome/kyoudoukenkyu/annai.html
(本件掲載担当:研究推進課学術研究推進係)

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ