国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

政府系
研究助成/国際交流/その他
外部資金等公募情報

JST 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)日本‐EU 共同研究課題

2015年12月8日 (火) 締切

JSTと欧州委員会研究イノベーション総局(DGRTD)は、日本-EU共同研究交流の支援のための枠組を構築し、「希少元素代替材料」および「パワーエレクトロニクス」をこの枠組にて支援する研究分野として設定いたしました。JSTは、HORIZON2020における以下の2つの公募分野に対して、研究提案の募集を行います。
1.Advanced Materials for Power Electronics based on wide bandgapsemiconductor devices technology (NMBP-02-2016)
2.Innovative and sustainable materials solutions for the substitution of critical raw materials in the electric power system (NMBP-03-2016)

公募期間
2015年12月8日 (火) 締切
公募元名称

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

http://www.jst.go.jp/sicp/announce_eujoint_03_GeneralInfo.html

分野

理工系

パワーエレクトロニクス、希少元素代替材料

カテゴリー

研究助成/国際交流助成/その他

助成(賞)金の金額(総額)
日本側研究者は研究期間総額で46百万円上限
部局確認
必要
備考

○JSTによる支援を希望する日本側提案者は、2015年12月8日のHORIZON2020側公募の第1段階の締切に間に合うよう、コンソーシアムの代表者らと研究構想について協議し、HORIZON2020プロジェクト申請のための参加機関登録など、必要な手続きを行ってください。
○HORIZON2020へ応募の際、機関登録が必要です。登録及びPICコード等詳細については、部局事務を通して、産学連携課受託・共同研究係へお問い合わせください。
○日本側提案者によるJSTへの申請は2016年5月25日が締切です。欧州委員会 研究イノベーション総局(DG RTD)による第1段階の選考を通過した提案が対象です。
○その他応募分野、応募手順の詳細については公募元HPをご覧ください。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ