国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

政府系
研究助成/国際交流/その他
外部資金等公募情報

JST 平成28年度 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム (SATREPS)

2015年10月26日 (月) 締切

本プログラムは、科学技術と外交を連携し、相互に発展させる「科学技術外交」の強化の一環として、文部科学省・外務省の支援のもと、JSTと独立行政法人 国際協力機構(JICA)が連携して実施するものです。開発途上国のニーズを基に、地球規模課題を対象とし、将来的な社会実装の構想を有する国際共同研究を政府開発援助(ODA)と連携して推進します。
平成28年度の研究提案募集の対象分野は、以下の通りです。
環境・エネルギー分野「地球規模の環境課題の解決に資する研究」
環境・エネルギー分野「低炭素社会の実現に向けた高度エネルギーシステムに関する研究」
生物資源分野「生物資源の持続可能な生産・利用に資する研究」
防災分野「開発途上国のニーズを踏まえた防災に関する研究」
*平成27年度まで公募を行いました感染症分野については、平成28年度より国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募を行います。

公募期間
2015年10月26日 (月) 締切
公募元名称

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

http://www.jst.go.jp/global/koubo.html

分野

理工系/医歯薬生命系

環境・エネルギー、生物資源、防災

カテゴリー

研究助成/国際交流助成/その他

助成(賞)金の金額(総額)
年間1課題あたり1億円程度(内訳:JST 3,600万円程度/年 JICA:6,000万円程度/年)
部局確認
必要
備考

〇説明会が平成27年9月17日(木)JST東京本部にて開催されます(事前登録不要)。詳細はJSTのHPをご覧ください。
〇応募に当たっては、相手国研究機関から相手国のODA担当省庁を通じて技術協力要請が日本大使館を経由して外務省に提出されることが必要です。技術協力要請の提出の締切についても平成27年10月26日(月)正午(日本時間)としています。
相手国政府部内での締切は上記10月26日より前に設定されることが通常であるため、相手国研究機関との調整に当たってはご留意ください。なお、相手国政府より技術協力プロジェクトの要請が提出されていない場合は、「要件未達」と判断し、選考を行いません。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ