国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

社団法人
研究助成
外部資金等公募情報

(社)日本鉄鋼連盟COURSE50 委員会 平成25 年度環境調和型製鉄プロセス技術開発(COURSE50)に係る「製鉄プロセスの新規技術創出研究」

2013年2月15日 (金) 締切

COURSE50は、CO2 排出の抑制と、CO2 の分離・回収により、CO2 排出量を約30%削減する技術を開発するプロジェクトで、2030 年頃までに技術を確立し、2050 年までの実用化・普及を目指している。
COURSE50 は還元ガスを高炉に吹込み、CO2 削減のために水素を利用することを主要な柱にしている。高炉法のCO2 削減の研究方向とCOURSE50 の共通領域に焦点を当てて、以下のテーマを対象とする。
テーマ1;高炉水素還元の強化に関する研究
テーマ2;高炉CO 還元の強化を含む還元高効率化に関する研究
テーマ3;高炉還元ガス吹込みプロセスの共通基盤研究
テーマ4;省エネルギーに関する研究

公募期間
2013年2月15日 (金) 締切
公募元名称

一般社団法人日本鉄鋼連盟COURSE50 委員会

分野

理工系

カテゴリー

研究助成

備考

本研究はNEDO プロジェクト「環境調和型革新的製鉄プロセス技術開発(COURSE50)ステップ2(平成25 から29 年度)」の実施を前提としている。

〇公募要領、提案書の様式は以下のICHOのドキュメントに掲載しています。
https://www.icho.osaka-u.ac.jp/imart/osaka-u.portal?im_shortcut=5i4do46tzfw2w79

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ