国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
その他
外部資金等公募情報

高エネルギー加速器研究機構 平成25年度加速器科学総合支援事業【大学等連携支援事業】の公募

2013年2月8日 (金) 締切

大学等が実施する加速器科学(★)に係る教育研究等について、高エネルギー加速器研究機構(以下、機構)の持つ加速器技術等を有効に活用して連携支援を行うことにより、内容がより充実し、効果的なものになると考えられる事業について支援することを目的とします。この事業は、個々の研究者のテーマに対する支援ではなく、大学において事業を進めることを決定又は決定予定の研究・教育事業を対象とし、大学からの連携の提案を、機構において検討の上、連携事業を決定し、機構が連携してマンパワー及び経費等の支援を行うもので、大学法人との対等な連携事業と捉えられており、委託事業でも単なる科学研究費補助金の補完のような事業については対象外となります。

(★)大学等が実施する加速器科学:高エネルギー加速器による素粒子・原子核並びに物質の構造及び機能に関する研究、高エネルギー加速器の向上を図るための研究並びにこれらに係る教育

公募期間
2013年2月8日 (金) 締切
公募元名称

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構

http://www.kek.jp/ja/ForResearcher/SupportProgram/

分野

理工系

加速器科学

カテゴリー

その他

大学等連携支援事業※機構の教員と研究者等が共同して研究を行う「共同開発研究」とは異なります。

助成(賞)金の金額(総額)
大学等と機構の連携を前提として、人的協力、事業に必要な経費(物品費、旅費、謝金等)、その他機構の保有する技術、特許の利用、現在利用していない装置の有効利用(含む移転費)等について支援。※単に経費のみの負担及び人件費(謝金での短期アルバイトを除く)、施設・大型設備整備に係る経費負担は支援対象外。
部局確認
必要
備考

※「企画提案書」の作成にあたり、機構の関係教員等と事前協議し、必ず大学等連携支援事業参加の意思確認が必要です。
※この事業は、個々の研究者のテーマではなく大学等が企画・実施する事業に対して支援するものであるため、学長名等による送り状(様式の指定はなし)を添えて、必ず大学等の事務担当者を通して提出すること。
※「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に挙げられる不正等により、国が実施する競争的資金へ応募が中止になっている者は申請不可。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ