国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用
外部資金等公募情報

北海道大学情報基盤センター 平成25年度共同研究の公募

2013年1月7日 (月) から 2013年2月8日 (金) まで

北海道大学基盤センター(以下、センター)を含む8大学(★)ネットワーク型の「学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点」の、超大規模計算機と超大容量のストレージおよび超大容量ネットワークなどの情報基盤を用いて、地球環境、エネルギー、物質材料、ゲノム情報、Webデータ、学術情報、センサーネットワークからの時系列データ、映像データ、プログラム解析、その他情報処理一般分野における、これまでに解決や解明が極めて困難とされてきた問題について、共同利用・共同研究を実施することにより、我が国の学術・研究基盤の更なる高度化と恒常的な発展に資するという目的を踏まえ、情報基盤を用いたグランドチャレンジ的な研究と、これを推進するための学際的な共同利用・共同研究に係る研究課題の公募です。
★8大学:北海道大学、東北大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学

公募期間
2013年1月7日 (月) から 2013年2月8日 (金) まで
公募元名称

北海道大学 情報基盤センター

http://www.iic.hokudai.ac.jp/kyodo_kenkyu/kyodo_kenkyu1.html

分野

理工系

情報基盤研究

カテゴリー

共同利用・研究課題

助成(賞)金の金額(総額)
旅費、印刷製本費、謝金、センターの学際大規模計算機システム利用。
備考

※応募資格:研究代表者として申請できる者は、国公私立大学・大学院・短期大学・高等専門学校、大学共同利用機関、国公立・独立行政法人の研究機関における常勤の研究者、又はこれに準ずる民間等の研究者で情報基盤センター長が適当と認めた者。
※研究代表者は、センターの内外を問わず、各研究課題の研究代表者又は研究分担者の少なくとも1名は、センター内の教員(特任教員を含む)とする。また、研究組織には北海道大学以外の大学・研究機関等に所属する研究者を含めること。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ