国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用/その他
外部資金等公募情報

自然科学研究機構 平成25年度岡崎共通研究施設計算科学研究センター利用課題の申請

2013年1月11日 (金) 締切

計算科学研究センター(以下、センター)では、分子科学、基礎生物学及び生理学の研究の発展に寄与する研究で、他の電子計算機センターではできないようなプロジェクトを効果的に行うことが運用の主眼となります。利用申請の審査に際しては、プロジェクトの目的、研究計画や方法、特色が重視されます。目的のはっきりした研究のため、数人の研究者が集まって行うプロジェクト研究も奨励されます。

公募期間
2013年1月11日 (金) 締切
公募元名称

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 岡崎共通研究施設 計算科学研究センター

https://ccportal.ims.ac.jp/information

分野

理工系

分子科学、基礎生物学、生理学

カテゴリー

共同利用・研究課題/その他

施設利用

部局確認
必要
備考

※現在、センターには「超高速分子シュミレータ」(演算性能174.4TFlops メモリ容量43.5TB)および「高性能分子シュミレータ」(5TFlops 2TB)が設置。平成25年3月には高性能分子シュミレータが更新され、演算性能、メモリ容量が、それぞれ210TFlops メモリ容量43TBに増強予定。申請にあたっては、これらのことを考慮のうえ、申請CPU時間を決めること。
※申請期間・利用期間について※
1)機構の各研究所の共同利用研究を通じてセンターを利用したい時は、各研究所の共同利用研究の公募により手続きを行い、同時に「計算機利用申込書」を申請のこと。
2)共同利用研究によらない電子計算機利用の場合は、「電子計算機施設利用」の手続きを行うこと。申請CPU時間により以下のA、Bに分けられる。
[A:申請CPU時間が3,000CPU時間以内のもの]
各月の末日が締め切りで翌々月の1日から翌年4月第1月曜日9時まで利用可。
[B:申請CPU時間が3,000CPU時間を超えるもの(上限値は1,000,000CPU時間程度。)]
平成25年度の前期分は平成25年1月11日(後期分は平成25年6月中旬)に締め切り、4月第1水曜日17時(後期分は10月1日)から翌年4月第1月曜日9時まで利用可。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ