国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用
外部資金等公募情報

京都大学生存圏研究所 平成25年度電波科学計算機実験装置利用課題の公募

2012年12月28日 (金) 締切

先端電波科学計算機実験装置(AKDK)は、生存圏の電波科学現象など生存圏科学に関する大規模計算機実験による研究のために導入された専用計算機システムです。CRAY製XE6(160ノード、ノード当たり64GB)、Appro製GreenBlade8000(32ノード、ノード当たり64GB)、Appro製2548X(5ノード、ノード当たり1.5TB)で構成されており、並列演算による大規模シュミレーションの実行に適しています。このたびは、生存圏の電波科学現象など生存圏科学に関する大規模計算機実験に関する研究課題の募集です。

公募期間
2012年12月28日 (金) 締切
公募元名称

京都大学 生存圏研究所

http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/kdk/KYODO/appl/index.html

分野

理工系

生存圏科学

カテゴリー

共同利用・研究課題

助成(賞)金の金額(総額)
予算の範囲内で旅費を支給。
備考

※応募資格:教授、准教授、講師、助教、研究員(非常勤研究員を含む)、博士後期課程在学者(又は一貫制の博士課程3年次生以上)、他省庁等で研究に携わる者、及び所長が適当と認める者。
(博士後期課程在学者は指導教官を共同研究者とする。また、旅費は支給しない。)
※申請書はメールによる提出です。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ