国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用
外部資金等公募情報

国際日本文化研究センター 〈国内公募〉共同研究とそれを組織する客員教員の公募【2014年度開始】

2012年12月10日 (月) 締切

国際日本文化研究センターでは、日本文化の広く深い研究を推進するために、さまざまな専門分野における優れた研究成果を基礎として、それらを有機的に結びつける「共同研究」方式を採っており、優秀な研究課題の企画者をその共同研究の代表者として客員教員に迎える、共同研究の課題の公募です。研究代表者は、センターの客員教員に就任し、共同研究の推進に当たり、参加者の選定、研究計画の立案、研究会の主宰、研究成果のとりまとめ等を行います。

公募期間
2012年12月10日 (月) 締切
公募元名称

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター

http://www.nichibun.ac.jp/number/index.html#kokunai

分野

人文社会系

日本文化

カテゴリー

共同利用・研究課題

助成(賞)金の金額(総額)
研究費(研究旅費を含む)のほか、共同研究会出席に要する旅費支給。
部局確認
必要
備考

※応募資格:共同研究の代表者となる者の応募資格は、2014年4月1日現在、満65歳以下で、大学その他の研究機関の研究者、又はこれと同等以上の研究能力があると所長が認めた者とする。
※応募の際には、共同研究の参加者を推薦し、その中には、必ずセンター専任教員を1名以上含めること。申請にあたり、該当専任教員へ事前連絡が必要です。
※申請にあたり、所属機関の長による応募の承諾が必要です。
※在任期間:2014年4月から2015年3月までの原則1年。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ