国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

政府系
その他
外部資金等公募情報

JST 科学コミュニケーション連携推進事業 草の根型プログラム(2次募集)

2011年11月28日 (月) 締切

科学コミュニケーション連携推進事業では、国民が科学技術や理科に触れる機会を充実させ、国民の科学技術についての興味・関心を深めることを目的としています。
本事業の一環として実施する「草の根型プログラム」は、個人(科学ボランティア等)が、その特徴や実績を活かし、地域の児童生徒や住民を対象として実施する身近な場で行われる体験型・対話型の科学コミュニケーション活動を支援するものです。
今回は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の被災者を対象として、被災地や避難場所等で実施する科学コミュニケーション活動に関する企画を募集し、科学コミュニケーションを通じて被災地や避難場所等にいる子どもたちや大人たちが科学技術への興味・関心を深め楽しむ活動や、被災者である科学ボランティア等科学コミュニケーション活動に携わる方々が実施する活動を支援します。
被災地や被災者に配慮し、そのニーズに合わせた企画を対象とします。

公募期間
2011年11月28日 (月) 締切
公募元名称

(独)科学技術振興機構(JST)

http://sciencecommunication.jst.go.jp/kusanone/koubo

分野

その他

科学コミュニケーション活動関係

カテゴリー

その他

地域活動支援

助成(賞)金の金額(総額)
1企画上限10万円(50件程度支援予定)
備考

申請資格は、科学コミュニケーション活動を企画・実施する強い意志と能力を有する者で、国内に在住する個人とする。

申請は、11月28日正午まで随時受け付けられが、採択件数が予算枠を満たした場合、申請受付期間中であっても募集終了となる。

申請書はメールで送付すること。

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ