国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用
外部資金等公募情報

東北大学金属材料研究所 平成23年度強磁場超伝導材料研究センター共同利用研究の募集

2010年12月13日 (月) 締切

強磁場超伝導材料研究センターに設置してあるマグネットを利用して行う共同利用研究(重点研究及び一般研究)を募集します。詳細はホームページの募集要項をご覧下さい。
〇重点研究
(A)超伝導マグネット技術開発研究 (B)磁場を用いた材料開発に関する研究(C)我が国の強磁場施設が協力して取り組める連携研究 (D)強磁場科学における目覚しい進展が期待できる研究
○一般研究(重点研究において不採択の場合、一般研究で審査。)
重点研究の萌芽となる研究や、強磁場を用いた評価試験となる研究

公募期間
2010年12月13日 (月) 締切
公募元名称

東北大学金属材料研究所 附属強磁場超伝導材料研究センター

http://www-lab.imr.tohoku.ac.jp/%7Eutil/hfls/index.html

分野

理工系

材料科学

カテゴリー

共同利用・研究課題

助成(賞)金の金額(総額)
申請資格のうち、該当者に対し、予算の範囲内で旅費支給あり。重点研究には、予算の範囲内で消耗品費の使用も認められる。※募集要項をご確認下さい※
部局確認
必要
備考

※申請は、Webシステムからの電子申請です。
※事前に金研の職員と協議の上、申し込み下さい。
※申請資格:大学、短期大学、高等専門学校及び独立行政法人又は特殊法人の研究機関並びに公立の試験研究機関の常勤研究者又はこれと同等以上の研究業績を有するとセンター長が認める者(研究組織に、技術一般職員及び大学院生(高専は専攻科学生)を含むことが可)。他
※年度の後期に再募集もあるが、重点研究の募集はなく、採択も若干に限られるため、本申請を勧めます。
※採択後、「共同研究承諾書」提出あり。【提出期日:平成23年4月11日(月)期限厳守】

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ