国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

【創薬サイエンス研究支援拠点セミナー】液体クロマトグラフ質量分析計とイメージング質量顕微鏡の創薬研究活用のご紹介

2021年8月26日 (木) 15:00 から 17:30

創薬サイエンス研究支援拠点では、新規導入したSHIMADZU社製『液体クロマトグラフ質量分析計:LCMS-8060システム』『イメージング質量顕微鏡:iMScopeQT 』を用いた解析支援を開始しました。
質量分析の基礎、導入された機器での解析事例をセミナーでご紹介します。

詳細は案内チラシをご確認ください。

 

【日時】

2021年8月26日(木)15:00~17:30

【内容】

1.液体クロマトグラフ質量分析計の基礎:LCMSって何?

2.液体クロマトグラフ質量分析計のアプリケーション   Ready to use!LCMS-8060システムの紹介

3.イメージング質量顕微鏡:iMScopeQT の紹介

【参加方法】

メールでの申し込み(締切8月19日)

メールタイトルを『8月26日セミナー申込み』とし、【①氏名 ②所属 ③職名(または学年)】をご連絡ください。

受付後、8月24日までに必要事項をメールでご連絡いたします。

【申込先】

大阪大学薬学研究科 創薬サイエンス研究支援拠点(担当:川脇)

lsc-info@phs.osaka-u.ac.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

創薬サイエンス研究支援拠点ではAMED と連携して、優れたライフサイエンス研究の成果を医薬品等の実用化につなげることを目的として研究支援を行っています。

研究支援のご相談は随時受付しております。詳しい情報はHPでご案内しております。

http://www.phs.osaka-u.ac.jp/souyaku_kyoten/

日時: 2021年8月26日 (木) 15:00 から 17:30
場所: ZOOMを利用したオンライン開催
参加登録: 必要(メール)
連絡先: 薬学研究科 創薬サイエンス研究支援拠点
lsc-info@phs.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ