国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

教育・学校  [国際会議]
セミナー/シンポジウム情報

UC San Diego-大学院情報科学研究科 国際シンポジウム参加希望者募集について

2021年3月12日 (金) 09:00 から 12:00

Call for Participation for "International Symposium on OU-UCSD Collaboration: Past, Present, and Future"

International Symposium hosted by the Graduate School of Information Science

Online on March 12.

This symposium is one of the commemorative events in 2021 to celebrate 90 years of Osaka University and 100 years of Osaka University of Foreign Studies.

UCSD (University of California, San Diego) and the Graduate School of Information Science, Osaka University have been collaborating with the Cybermedia Center since 2002 through the PRAGMA, an international collaborative research community in the Pacific Rim countries, and from 2005 to 2008 through the "Fostering human resources to lead integrated science from an international perspective" (aka, PRIUS: Pacific Rim International UniverSity), the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology's Program for the Promotion of Internationalization in University Education. Currently, Osaka University regards the entire UC as an important partner as a Global Knowledge Partner (GKP) and promotes joint research and personnel exchanges.

On the day of the seminar, Dr. Arzberger, who established and promoted PRIME and PRGMA, as well as those who visited UCSD by PRIUS and their host teachers, will give lectures on the outcomes of their exchanges and their impact on their career development.

We also organized a panel discussion for undergraduate and graduate students at UCSD and Osaka University who are interested in studying abroad.

For more information, refer to the programs listed on the following site:.

URL: http://www-mats.ist.osaka-u.ac.jp/symp2021.html

 

We hope that students interested in studying at universities overseas, including Osaka University and UCSD, as well as their teachers, will be able to participate.

If you are interested, please register at the following site.

(Registration deadline: Friday, March 5(will be postponed))

 

[REGISTRATION]

- Pre-registration is required

http://www-mats.ist.osaka-u.ac.jp/symp2021.html

- Registration Fees: Free

- Registration deadline: Friday, March 5 (will be postpond)

- The Meeting ID will be sent to those who register

-----------------------------------------------------

このシンポジウムは、2021年に阪大90周年・大阪外大100周年を迎える記念イベントの1つです。

UCSD(University of Calfornia, San Diego)と大阪大学情報科学研究科では、サイバーメディアセンターと共同で平成14年度から環太平洋諸国での国際共同研究コミュニティPRAGMAや、平成17年度~20年度に文部科学省大学教育国際化推進プログラム「融合科学を国際的視野で先導する人材の育成」(通称:PRIUS)等の活動を通じて行ってきており、現在の大学間協定の礎となっております。現在は、大阪大学はUC全体をGlobal Knowledge Partner (GKP)として重要なパートナーと考え、共同研究や人材交流を促進しています。

当日は、PRAGMAやPRIMEを創設・推進されたArzberger先生を始め、PRIUSによりUCSDを訪問した方およびその受入れ教員をされた先生方に、交流の成果やキャリア形成へ与えた影響について講演いただくとともに、UCSDおよび大阪大学において、学術交流の計画や、交換留学生に対する教育プログラムを担当されている先生方による講演を予定しております。

さらに、UCSDおよび阪大で留学に興味を持っている学部生・大学院生によるパネルディスカッションを企画いたしました。

詳細は、以下のサイトに記載のプログラムを参照ください。

大阪大学、UCSDをはじめ、海外の大学への留学に興味を持っている学生の皆さんや、その指導教員の先生方にぜひご参加いただければと思います。

ご興味がおありの方は、 以下のサイトから参加登録いただきますようお願いいたします。

(参加登録期限:3月5日(金)(延長予定))

本シンポジウムはZoomによるオンラインシンポジウムです。

ZoomのMeeting IDは、参加登録された方にご連絡いたします。

-----------------------------------------------------

International Symposium on OU-UCSD Collaboration: Past, Present, and Future

[HOSTED BY]

Graduate School of Information Science and Technology

URL: http://www-mats.ist.osaka-u.ac.jp/symp2021.html

Date: March 12th (Fri), 2021 9:00am - 12:00pm (JST)

Online Symposium (Zoom)

[REGISTRATION]

- Pre-registration is required

http://www-mats.ist.osaka-u.ac.jp/symp2021.html

- Registration Fees: Free

- Registration deadline: Friday, March 5 (will be postpond)

- The Meeting ID will be sent to those who register

日時: 2021年3月12日 (金) 09:00 から 12:00
主催: 大学院情報科学研究科・カリフォルニア大学サンディエゴ校
場所: オンライン(Zoom Meeting)
参加登録: 必要(Web)
URL: http://www-mats.ist.osaka-u.ac.jp/symp2021.html
連絡先: 大学院情報科学研究科 
TBA

このページのトップへ