国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

文化・芸術 
セミナー/シンポジウム情報

ラボカフェスペシャルfeat.鉄道芸術祭【オンライン版】 「鉄道芸術祭vol.10 プレトーク〜企画オープンミーティング〜」

2020年8月18日 (火) 19:30 から 21:00

鉄道の創造性に着目する企画展「鉄道芸術祭」vol.10では、vol.8から取り組むテーマ〈鉄道と都市計画〉を深化させ、その根幹を成す〈経済〉に着目します。共同企画者となるメインアーティストには、ともに大阪を拠点とするcontact Gonzo(アーティストユニット)とdot architects(建築家ユニット)の2組を迎え、「経済とパーティー」をキーワードに2カ年にわたるプロジェクトの展開を予定しています。
対話を重ねる中、社会基盤である経済と、祭礼や政治、集会、登山などにも通じるパーティーを巡って、リサーチや思考はあらゆる方向に飛躍しながら、渾然一体となって企画のコンセプトが練り上がりつつあります。今回のトークでは、企画者たちによるミーティングを中継し、そのプロセスの一端を公開します。

 

【視聴方法】

・Facebookライブで開催します。(Facebookアカウントが無くても視聴可能です)

・アートエリアB1のウェブサイトもしくはFacebookページよりご視聴ください。

ウェブサイト:http://artarea-b1.jp/archive/2020/08181601.php

Facebook:https://www.facebook.com/artareab1/live/

※インターネット上のみで開催しますので、当日会場にお越しいただいても参加することはできません。あらかじめご了承ください。

※トークの録音や画面録画はご遠慮ください。

※アーカイブの視聴はできません。

 

ゲスト

contact Gonzo(アーティストユニット)

dot architects(建築家ユニット)

 

カフェマスター

文、木ノ下智恵子、久保田テツ(アートエリアB1運営委員)

 

 

ラボカフェとは?

「ラボカフェ」は、京阪中之島線"なにわ橋駅"構内のコミュニティースペース「アート エリアB1」で、大阪大学が開催しているレクチャー&対話イベント。大阪大学の教員らがカフェマスターとなり、平日夜を中心に、哲学、アート、科学技術、 鉄道、マンガ、スポーツなど、多岐にわたるテーマで、ゲストや参加者のみなさんで語り合うカフェプログラムを提供しています。http://artarea-b1.jp/event/labcafe/

 

アートエリアB1とは? http://artarea-b1.jp/

京阪電車中之島線建設中の2006年から、企業・大学・NPO法人が協同して、都市空 間における駅の可能性を模索する「中之島コミュニケーションカフェ」を実施。これを継承して2008年10月19日の開業を機に、なにわ橋駅の地下1階コ ンコースに「アートエリアB1」を開設しています。ここでは様々なプログラムを実施し「文化・芸術・知の創造と交流の場」を目指しています。

日時: 2020年8月18日 (火) 19:30 から 21:00
主催: アートエリアB1(大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪電気鉄道(株))
場所: オンライン開催です(会場でのご参加はできません)
参加登録: 不要
連絡先: アートエリアB1
http://artarea-b1.jp/contact/

このページのトップへ