国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

教育・学校 
セミナー/シンポジウム情報

【オンライン開催】大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部 関西地区FD連絡協議会講演・シンポジウムのご案内

2020年7月18日 (土) 15:00 から 16:40

 

大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部は、現在、関西地区FD連絡協議会の代表幹事校を務めております。
7月18日(土)に、総会と併せて、講演会ならびにシンポジウムをオンライン開催いたします。
本講演会・シンポジウムは関西地区FD連絡協議会加盟校以外の大学の教職員の皆様にも公開しております。
本学からも多くの方のご参加お待ちしております。詳細は以下をご覧ください。
※申込締切:7月10日(金)
※参加方法の詳細はお申込み頂いた方にご連絡差し上げます。
今後とも本協議会の活動にご協力のほど何卒よろしくお願い致します。
------------------------------------------------------------------------------------------
関西地区FD連絡協議会 講演会・シンポジウム
日時:2020年7月18日(土)15:00~16:40
■講演:15:00~15:30「教学マネジメントとは何か?(仮)」
講師:沖裕貴氏(立命館大学教授)
2020年1月に教学マネジメント指針(中教審)が提示されました。その中で、教学マネジメントとは
「大学がその教育目的を達成するために行う管理運営であり、大学の内部質保証の確立にも密接に関わる重要な営みである」と定義されています。
ところが、現場レベルでは、この内容は必ずしも正確に理解され運用されているとは言えないのが実態です。
沖先生は、中教審大学分科会教学マネジメント委員会専門委員として指針の策定に関与されました。
その体験も踏まえて、その意義や具体的展開方法について講演いただきます。
■シンポジウム:15:40~16:40「現場レベルでの教学マネジメント」
ファシリテーター:佐藤浩章氏(大阪大学准教授)
登壇者:倉茂好匡氏(滋賀県立大学理事)、高橋哲也氏(大阪府立大学副学長)、松下佳代氏(京都大学教授)
教学マネジメントは現場レベルではどのように理解され、どのように展開されているのでしょうか。
シンポジウムでは、全学レベルでマネジメントを担当する倉茂先生、高橋先生に加え、中教審大学分科会教学
マネジメント委員会専門委員である松下先生に登壇いただきます。
※お申込フォームは下記ウェブページに掲載しております。
https://www.tlsc.osaka-u.ac.jp/event/soukai-sympo-form.html
*************************************************************
関西地区FD連絡協議会事務局
(大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部内)
電 話:06-6850-5606
担 当:川口・大山
メール:office@kansai-fd.org
----------------------------------------------------------------

 

 

日時: 2020年7月18日 (土) 15:00 から 16:40
主催: 大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部内 関西地区FD連絡協議会事務局
場所: 【オンライン開催】参加方法の詳細はお申込み頂いた方にご連絡差し上げます
参加登録: 必要(Web)
URL: https://www.tlsc.osaka-u.ac.jp/event/kansaifd2020-13.html
連絡先: 大阪大学 全学教育推進機構 教育学習支援部
tlsc@celas.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ