国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

2019年度 第2回 地域セミナー

2020年1月16日 (木) 13:30 から 17:00

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業
大阪大学ナノテクノロジー設備供用拠点 微細構造解析プラットフォーム
デバイス開発に資する微細構造解析
- 次世代エレクトロニクスを支える先端デバイス開発を目指して -

デバイス開発に資する微細構造解析 - 次世代エレクトロニクスを支える先端デバイス開発を目指して -

文部科学省委託事業ナノテクノロジープラットフォーム・微細構造解析プラットフォームの活動の一環として地域セミナーを開催します。近年、デバイス開発において、電子顕微鏡を利用した微細構造解析は重要な位置づけになっています。デバイス開発に向けた研究実施例を、講師の方々にご紹介いただきます。また全国11機関で実施されている微細構造解析プラットフォームの設備概要と活動内容についても紹介させていただきます。企業・大学・研究所などで、マテリアル・バイオサイエンスに関連する研究を推進されている研究者、電子顕微鏡による研究を模索されている研究者の方々に対して、情報収集、意見交換の場を提供いたします。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時 2020年1月16日(木) 13:30~17:00
■場 所 千里ライフサイエンスセンター 6階(601号室)
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2  http://www.senrilc.co.jp
■参加費  無料
■プログラム
13:30 微細構造解析プラットフォーム11機関の概要紹介
保田 英洋 (大阪大学)
13:55 ワイドギャップ半導体材料としてのダイヤモンドとその微細構造
坪内 信輝 (産業技術総合研究所)
14:20 ナトリウムイオン電池用負極材料の微細構造解析
薄井 洋行 (鳥取大学)
14:45 (休憩)
15:05 光デバイスの微細構造解析
佐々木 宏和 (古河電工(株))
15:30 電気磁気効果を示すCr2O3薄膜を用いた垂直交換磁気異方性の微視的メカニズム
白土 優、中谷 亮一 (大阪大学)
15:55 IoT応用を目指したSi系ナノ構造熱電材料の開発
成瀬 延康 (滋賀医科大学)
16:20 ワイドギャップ材料における貫通転位と量子井戸構造の解析
木口 賢紀、兒玉 裕美子、白石 貴久、今野 豊彦 (東北大学)、谷川 智之 (大阪大学)
16:45 まとめと総合質問
■申込方法
電子メールにて、件名を「地域セミナー参加申込」として、info-nanoplat(at)uhvem.osaka-u.ac.jpまで次の情報をお送り下さい。
①氏名(ふりがな)、 ②勤務先・所属(または大学名・学科名)、③住所・メールアドレス・電話番号・FAX 番号
■申込締切 2019年12月31日
■定員 30 名(先着)
■申込(問い合わせ)先 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター ナノテクノロジープラットフォーム事務局
日時: 2020年1月16日 (木) 13:30 から 17:00
主催: 大阪大学 ナノテクノロジー設備供用拠点 微細構造解析プラットフォーム
後援: 超高圧電子顕微鏡共同利用研究会議
場所: 千里ライフサイエンスセンター
参加登録: 必要(メール)
URL: http://www.uhvem.osaka-u.ac.jp/nanoplatform-kouzoukaiseki/event.html
連絡先: 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター ナノテクノロジープラットフォーム事務局
info-nanoplat(at)uhvem.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ