国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

AIとソフトウェア特許

2019年7月7日 (日) 13:00 から 16:30

いま旬の人工知能(AI)を取り上げながら、ソフトウェアの特許について解説します。ケーススタディーでAI、ビジネスモデル、ソフトウェアと特許の関係を学びましょう。

ソフトウェアって特許になるの
ビジネスモデルは独占できるの
今、人工知能(AI)の話をあちこちで聞くけど、やっぱり特許の話は必須なの? 
…など、ソフトウェア、ビジネスモデル、AIに関する知財に興味はあるけれど、何だか難しそうだし取っつきにくい・・・ということはありませんか?
本講座では、事例を交えながら、ソフトウェア、ビジネスモデル、AIの特許について解説します!

参加をご希望の方は下記の実施要項をご確認の上、下記問い合わせ先メールアドレス宛てに、①氏名、②所属(学部・学科、学年等)、を明記の上で参加希望の旨ご連絡ください。詳細についてご案内させていただきます。

【実施要項】
○ 実施日時: 2019年7月7日(日)13:00~16:30
○ 実施場所: 大阪大学中之島センター

○ 対 象 者 : 文系理系及び学年を問いません。ただし、特許制度についてある程度の前提知識を有した上で受講されることを推奨致します。(例えば、 ①本実践講座シリーズの入門編・やさしい特許制度講座を受講済み、②特許法を取り上げた授業・研修等を受講済み、③資格試験対策などで独学した、④下記テキストの該当部分を事前に確認する、等)。
※事前参照用テキスト 特許庁「知的財産権制度入門」テキスト(参照箇所p8~21)(https://www.jpo.go.jp/news/shinchaku/event/seminer/text/2019_syosinsya.html)
○ 参加費用: 無料

○ファシリテーター 兼 講師
・大阪大学知的基盤総合センター 特任准教授、智適塾 シニアプランナー、弁理士:桝田 剛
・大阪大学知的基盤総合センター 特任研究員、智適塾 インターン、弁理士:向井 秀一

日時: 2019年7月7日 (日) 13:00 から 16:30
主催: 大阪大学 知的基盤総合センター 智適塾
場所: 教室は参加者予定者に追って連絡します。
参加登録: 必要(メール)
連絡先: 知的基盤総合センター(智適塾) 向井秀一
iprism.chizai@gmail.com

このページのトップへ