国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

【受付終了】市民公開シンポジウム 生命を越えるものー人工知能・ゲノム編集の衝撃

2018年2月12日 (月) 13:30 から 17:00

 

生命とは何でしょうか。特定の領域でヒトを凌駕する知性を発揮する人工知能(AI)や、これまでの技術よりも正確で効率的に遺伝子を改変できるゲノム編集を筆頭に、科学技術の進展は私たちを含む生命に対する考え方のみならず、生命そのもののあり方を変えようとする時代の到来をもたらしました。
本シンポジウムでは、これまで個別に議論されてきた人工知能とゲノム編集という話題の技術の交錯点を探りながら、生命と情報の新たな関係性、それに伴う革新的な産業の可能性や倫理的・法的・社会的課題、これからの研究のあり方などを幅広く議論します。

場所:グランフロント大阪 北館B2F  コングレコンベンションセンター

入場無料 定員150名(事前申込制)

申込みはこちらから http://ethpol.org/seminar/20180212/   

                     【定員に達したため申込受付終了しました】

プログラム

日時: 2018年2月12日 (月) 13:30 から 17:00
主催: 文部科学省 新学術領域研究学術研究支援基盤形成 生命科学連携推進協議会  
後援: 文部科学省 新学術領域研究学術研究支援基盤形成 「先端モデル動物支援プラットフォーム」「先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム」 協力:大阪大学21世紀懐徳堂
場所: グランフロント大阪 北館B2F コングレコンベンションセンター
参加登録: 必要(Web)
URL: http://ethpol.org/seminar/20180212/
連絡先: 市民公開シンポジウム事務局 大阪大学大学院医学系研究科医の倫理と公共政策学教室
symposium@eth.med.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ