国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

大阪大学未来研究イニシアティブ・グループ支援事業「ジオミクス:先端質量分析技術で切り拓く生態圏惑星科学」シンポジウム

2016年3月31日 (木) 10:00 から 20:00

2016年3月31日、豊中キャンパス大学会館 アセンブリーホールにて、大阪大学未来研究イニシアティブ・グループ支援事業の主催により、
「ジオミクス:先端質量分析技術で切り拓く生態圏惑星科学」シンポジウムを開催します。
先進質量分析技術をベースにし、地球を取り巻く環境である【生態圏】(惑星間空間,気圏,地圏,水圏,生物圏,土壌圏,人間圏)に存在する
様々な原子・分子(「ジオーム」)を網羅的に解析することを「ジオミクス」と名付けました。ジオミクスによって、生態圏の過去から現在までの
変遷を読み解き、その素過程を明らかにすることで、近未来の地球環境を予測することが可能になります。
本シンポジウムでは、地球を取り巻く環境に、内外から与えられた「ストレス」である隕石の落下や地殻変動、物質循環などに注目し、
どのようなストレスが、いつ / どの程度影響を及ぼしてきたのか、また、それに対して生態圏はどのような適応をしてきたのかについて
研究を行っている研究者と、ジオミクスを行うための技術開発を行っている研究者が、最先端の研究について講演を行います。

詳細は、以下のURLを御覧ください.
http://www.prc.sci.osaka-u.ac.jp/initiative/symposium20160331.html

日時: 2016年3月31日 (木) 10:00 から 20:00
主催: 大阪大学未来研究イニシアティブ・グループ支援事業
場所: 大阪大学会館 アセンブリーホール
参加登録: 必要(Web)
URL: http://www.prc.sci.osaka-u.ac.jp/initiative/symposium20160331.html
連絡先: 理学研究科附属基礎理学プロジェクト研究センター
toyodam@phys.sci.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ