国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

医療・健康 
セミナー/シンポジウム情報

医学/医療者教育研究&臨床研究ワークショップ 質的研究編(2)

2015年11月14日 (土) 13:00 から 18:00

講師:飯田淳子(川崎医療福祉大学教授)

島薗洋介(大阪大学グローバルコラボレーションセンター講師)

日 時:2015年11月14日(土)13:00-18:00・15日(日)9:00-12:00

場 所:
大阪大学豊中キャンパス
ステューデント・コモンズ2F マッチング型セミナー室
主 催:
京都大学医学教育推進センター
共 催:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
参 加:
無料、要事前申し込み(定員25名)

このワークショップでは、2日にわたり、質的研究の中のエスノグラフィーという手法について学びます。エスノグラフィーとは、参与観察とインタビューによって主に質的データを収集し、記述・分析する手法で、近年、保健医療福祉の領域でも急速に関心が高まっています。参加者には、フィールドノーツ(ある現場で行った出来事に関する体験や観察の記録)やインタビューの書き起こしを持ち寄っていただき、それらをデータとして実際に分析してみることで、エスノグラフィーのノウハウを体験的に学びます。
なお、データの持ち寄りは任意で、必須ではありません。また、診療記録やポートフォリオなどのある程度分量のある(A4で2~5枚程度が目安)観察や行動の記録などでも構いませんが、その際の守秘等の管理については参加者の方の責任でお願いいたします。
参加を希望される方は、下記必要事項を明記のうえ、 060edu[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp までメールにてお申込みください。※懇親会:14日(土)終了後、阪急石橋駅周辺を予定
記載事項→ ・ご所属 ・お名前 ・メールアドレス ・データ持参(する しない) ・懇親会参加(する しない)

日時: 2015年11月14日 (土) 13:00 から 18:00
主催: 京都大学医学教育推進センター
後援: 共催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター
場所: ステューデント・コモンズ2F マッチング型セミナー室
参加登録: 必要(メール)
URL: http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/151114-15.html
連絡先: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
info@glocol.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ