国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

シカケコンテスト2015

2015年7月4日 (土) 14:00 から 17:00

〈概要〉

100周年を迎える天王寺動物園をテーマにしたシカケコンテストを2015年7月4日(土)に開催します。動物園を楽しくする20件を超えるシカケのアイデアを、天王寺動物園内のイベント広場でプレゼンテーションしてもらいます。シカケコンテストには、「アイデア部門」と「実装部門」があります。アイデア部門の方にはアイデアをプレゼンテーションしていただき、実装部門の方はシカケの実物のデモンストレーションとプレゼンテーションをしていただきます。11名の審査員がその場で審査し、入賞作品を決定して表彰します。入賞作品はその後、大阪大学未来知創造プログラムのメンバーが責任をもって完成度を高め、しかるべき場所に展示することでその栄誉をたたえます。

〈開催日時〉
 
開催日時:7月4日(土)14:00〜17:00
 
開催場所:大阪市天王寺動物園 デッキ下イベント広場
       動物園内マップ(http://www.jazga.or.jp/tennoji/ennai_map/index.html)の
       「動物園出入口新世界ゲート」から入って正面の場所
 
参 加 費:無料(天王寺動物園への入園料は必要)
ウ ェ ブ:シカケコンテスト http://mtmr.jp/s1/?page_id=7
主  催:大阪大学未来知創造プログラム
協  力:大阪市天王寺動物園
 
〈コンテスト当日のタイムスケジュール〉
 
10時〜11時    シカケ搬入、イベント会場準備
11時〜14時    来園者向けのシカケワークショップ
13時〜13時30分 プレス向け説明会
14時〜17時    シカケコンテスト
17時〜18時    会場撤収

 
〈シカケコンテスト審査員〉
 
松村真宏(大阪大学)、中村征樹(大阪大学)、伊藤雄一(大阪大学)、市田秀樹(日本文理大学)、谷俵太(サイエンス・コミュニケーター、aka 越前屋俵太)、松下光範(関西大学)、塩瀬隆之(京都大学)、平岡敏洋(京都大学)、片山めぐみ(札幌市立大学)、牧慎一郎(天王寺動物園園長)、他1名(天王寺動物園の飼育員)


〈「仕掛け」とは〉

「仕掛け」は、何らかの問題を解決するように人の行動を促すトリガーである。例えば、天王寺動物園に設置されている筒は、その前を通ると気になってつい覗きこんでしまい、そこに置かれた象のフンを観察して楽しんでしまう。何の変哲もないただの筒に見えるが、望遠鏡を想起させる形状、興味を引きつける穴、子供の目の前の高さにある、といった要因によってそれまで通り過ぎていた人の足を止め、今まで見たこともない場所を観察させる仕掛けになっている。天王寺動物園は動物の住んでいる環境を再現した生態展示を行っており、この筒は、来園者に動物以外のものにも目を向けてもらうための仕掛けになっている。このように、仕掛けは「気になる、ワクワクする」といったことを利用して「つい〜してしまう」ような行動を促し、その結果としていつの間にか問題解決するというアプローチを実現するための考え方である。

日時: 2015年7月4日 (土) 14:00 から 17:00
主催: 大阪大学未来知創造プログラム
場所: 天王寺動物園
参加登録: 不要
URL: http://mtmr.jp/s1/?page_id=7
連絡先: 松村 真宏(まつむら なおひろ)
matumura@econ.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ