国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

ひろば臨床哲学

2015年4月8日 (水) 18:15 から 19:45

今年度、毎週水曜日6限目(18:15-19:45)に、一般社会人の方も参加できる公開セミナー「ひろば臨床哲学」を開講いたします。学部生から院生、そして社会人まで参加いただき、それぞれに関心があり共有できるテーマについて、ともに語り合い学び合う公開の場です。
参加者それぞれの関心を優先しながら、特定のテーマ(例えば、環境、生命、医療、原発、ケア、教育、障がい、家族、ジェンダー、マイノリティ、民族など)についての共同研究を行うグループを作り、その成果を発表して対話を行います。臨床哲学専門分野の選択科目ですが、他専門分野・他研究科、社会人の参加も歓迎します。なお、学外での授業も計画しています。

科目履修生として単位を取得したいという方は事務的な手続きが必要となりますが、必ずしも単位が必要ではなく、学生・院生たちと一緒に問題を考えてみたいという方々は、手続きなし、授業料もなしで参加できます。毎回出席しなければいけないというわけでもなく、そのつど関心のあるものを覗きに来るという参加の仕方も歓迎いたします。

形式としては、大学の授業科目として開講しますので、その内容については、大学のシラバス(授業紹介)でも公開しています。(文学研究科のシラバスでも見ることができますが)次のページでその内容に容易にアクセスすることができます。
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~cpshama/syllab/syllab15/2015_1W6_clphhiroba.pdf

開講時間は、水曜日6限目ですので、正式には18:00-19:30となっており、初回に学生たちはその時間に集まりますが、初回(4月8日)に集まっていただいた方の希望もお聞きしたうえで、社会人の方が参加しやすいようにと、18:15-19:45に変更する予定です。

会場は、大阪大学豊中キャンパスの芸術研究棟1階「芸3」教室です。次の地図で「豊中キャンパスMAP」の「8.芸術研究棟」の建物です。
http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access

教室の収容人数の問題がありますので(教室の収容能力を超える場合は、会場変更もありうるのですが)、参加希望者は来週火曜日までに、このメール宛に返信ください。希望者多数の場合は、やむなくお断りすることもあるかも知れません。その時にのみ、連絡をさしあげますので、連絡のない限り、受け付けられたと思って、当日お越しいただいて結構です。

初回にテーマによるグループ分けも行いますので、参加を考えておられる方はまずは初回に来て様子を覗いてみることをお勧めいたします。

日時: 2015年4月8日 (水) 18:15 から 19:45
主催: 大阪大学臨床哲学教室
場所: 芸術研究棟「芸3」教室
参加登録: 必要(メール)
連絡先: 大阪大学臨床哲学教室(助教:稲原)
minae@let.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ