国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

医療・健康 
セミナー/シンポジウム情報

貼るワクチンの開発で、感染症の克服を目指す(Handai-Asahi中之島塾)

2015年2月7日 (土) 10:30 から 12:00

「Handai‐Asahi中之島塾」は、2004年、中之島での大阪大学中之島センター誕生を機に設けられた、朝日カルチャーセンターと大阪大学との共同講座です。大阪大学が取り組んでいる研究の成果をわかりやすく紹介します。文化、歴史、芸術、理工系、医療関係など大阪大学が有している様々な分野から講師を招き、時には旬の話題のテーマなども取り上げます。

日時:2015年2月7日(土)10:30~12:00

会場:大阪大学中之島センター

受講料:1,620円

講師:中川晋作(大阪大学大学院薬学研究科教授)

感染症が深刻な問題となっている開発途上国などの地域では、技術的・経済的な理由からワクチンが十分に浸透しておらず、1日に数千人の子供が予防可能な感染症で亡くなっています。この現実を打破するため、そして、感染症の世界的大流行に備え、ワクチンの大規模接種が迅速に行えるよう、注射に代わる効果的かつ簡便・安価・安全・低侵襲な「貼るワクチン」の開発が待望されています。講座では、ワクチン開発のパイオニア、大阪大学の最新の研究を紹介します。

申し込みはこちら(朝日カルチャーセンター)から

日時: 2015年2月7日 (土) 10:30 から 12:00
主催: 大阪大学21世紀懐徳堂、朝日カルチャーセンター
場所: 大阪大学中之島センター
参加登録: 必要(Web)
URL: http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/handai-asahi
連絡先: 大阪大学21世紀懐徳堂
info@21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ