国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

文化・芸術 
セミナー/シンポジウム情報

2014年度 日本学方法論の会「視覚表象と<日本>」

2014年11月27日 (木) 14:00 から 18:00

文学研究科・日本学専修が毎年開催している「日本学方法論の会」。今年は、アーティストと視覚文化論の研究者をお招きして、講演会とディスカッションを行います。

■視覚表象と<日本>

 

<講演>

(1)高嶺格(美術家・秋田公立美術大学准教授)

「誰と共に生きるか?--生き延びるための表現」

(2)佐藤守弘(視覚文化論・京都精華大学教授)

「郷愁と発見ーー日本近代の不気味な他者」

 

<コメント>

大阪大学文学研究科日本学専攻大学院生

(フェリッペ・モッタ、鹿野由行)

 

日時:2014年11月27日(木)14:00~18:00

会場:大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館会議室

参加料:無料

主催:大阪大学文学研究科・日本学

日時: 2014年11月27日 (木) 14:00 から 18:00
主催: 大阪大学文学研究科・日本学
場所: 待兼山会館・会議室
参加登録: 不要
連絡先: 大阪大学文学研究科・北原研究室
kitahara@let.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ