国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

語学 
セミナー/シンポジウム情報

おもしろ日本語学~現代日本語の時間の表現(Handai-Asahi中之島塾)

2014年9月19日 (金) 13:30 から 15:00

「Handai‐Asahi中之島塾」は、2004年に大阪大学中之島センターが中之島の地に誕生したのを機に設けられた、朝日カルチャーセンターと大阪大学との共同講座です。朝日カルチャーセンターによる運営で、大阪大学が取り組んでいる研究の成果をわかりやすく紹介します。文化、歴史、芸術、理工系、医療関係など大阪大学が有している様々な分野から講師を招き、時には旬の話題のテーマなども取り上げます。

日時:9月19 日(金)13:30~15:00

会場:大阪大学中之島センター

受講料:1,620円

講師:小矢野哲夫(大阪大学大学院言語文化研究科教授)

未来のことなのに「あした梅田に買い物に行ったときに、……」のように過去形で表現します。過去の出来事なのに、歴史年表には「1964東京オリンピックが開催される。」のように書かれています。「曲がりくねった道」のように、時間に関係しない表現なのに過去形が使われます。命令するときに、「さっさと歩く!」「どいた、どいた」などと言います。一見無秩序のように思われる時間の表現にどんな規則があるのか、探ってみます。

申し込みはこちら(朝日カルチャーセンター)から

日時: 2014年9月19日 (金) 13:30 から 15:00
主催: 大阪大学21世紀懐徳堂、朝日カルチャーセンター
場所: 大阪大学中之島センター
参加登録: 必要(メール)
URL: http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/handai-asahi
連絡先: 大阪大学21世紀懐徳堂
info@21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ