国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

『学生主体』の授業のデザインと運営手法 ~アクティブ・ラーニングの基盤 体験セミナー

2013年12月4日 (水) 10:00 から 12:30

企業向けのトレーナー養成プログラムで著名な米国ロバート・パイク氏を招聘して、参加者主体の研修手法に関する体験セミナーを開催いたします。セミナーは英語で行いますが同時通訳による通訳があります。また、日本でのパートナーであるダイナミック・ヒューマンキャピタル担当者による日本語での解説も行います。学内参加者には、テキストブックとしてロバート・パイク著 中村文子監修の著書「クリエイティブ・トレーニング・テクニック・ハンドブック 第3版」(424ページ)を配布します。

日時 2013年12月04日(水)10:00~12:30
場所 大阪大学(豊中キャンパス) 全学教育推進機構総合棟Ⅰ 1階 
スチューデントコモンズ開放型セミナー室
主催 教育学習支援センター

スケジュール

10:00~11:30 参加者主体研修手法体験 
ボブ・パイク氏(The Bob Pike Group 名誉会長)
  • 『学生主体』の学びをつくりだす3つの主要概念
  • カリキュラム作成において欠けていると思われる要素 ー 人はどのように学ぶのか
  • 記憶に定着させるための7つの方法
  • 学びのCORE(核)を形成する手法 ー クロージング、オープニング、リビジット、エナジャイザー
11:30~11:40 休憩
11:40~12:20 大学における実践例紹介
中村文子氏(ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社代表取締役、The Bob Pike Group 認定 マスタートレーナー)
11:20~12:30 質疑応答

講師紹介

 

参加対象者

大学教員

参加資格

特になし

参加費用

無料 同時通訳付

定員

30名(先着順)

締切

12月2日(月)17:00

お申し込み方法

こちらのフォームから申し込みをお願いします。

お問い合わせ先

seminar<AT>tlsc.osaka-u.ac.jp 宛に「12月4日セミナーに関するお問い合わせ」 というタイトルのメールで、氏名、所属、連絡先(電話番号およびメールアドレス)をご記入のうえ、お送りください。<AT>は@にしてください。



日時: 2013年12月4日 (水) 10:00 から 12:30
主催: 大阪大学教育学習支援センター
場所: 豊中キャンパス 全学教育推進機構 ステューデントコモンズ開放型セミナー室
参加登録: 必要(Web)
URL: http://www.tlsc.osaka-u.ac.jp/events/seminar1
連絡先: 教育学習支援センター
chiharun@tlsc.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ