国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

広報官の国際機関での役割:国連インターンシップからのキャリアデザイン

2012年12月7日 (金) 17:00 から 19:00

 

 本セミナーは、広報官として、どのように国際機関でキャリアをデザインするか、およびインターンシップ経験をどう活かすかがテーマです。新野氏は「UNICEFのスタッフ」や「UNHCRのスタッフ」になりたい、のではなく、幼い頃から「国際人道支援者になりたい」と思い続けてこられました。今後も、国連本部があるニューヨークと現場を行き来しながらキャリア広報官として活躍されるでしょう。

 今回は、UNICEFパキスタン事務所レポート・ユニット・チーフをはじめとして、他の機関での経験を交え、インターン経験やその後のキャリアが現在どのように活かされているかについて、具体的にお話しいただきます。

 前半の講義では、これまでのキャリアがどう活かされているかについて、自身の経験を反映しつつ、国連におけるリポーティングについて(リポーティングの大切さ、内容、対象者、その機能や問題点等)お話しいただきます。後半では、緊急人道支援のレポート担当の経験から、レポート作成のポイントをご教示いただき、その場で実際に参加者にサンプルを書いてもらうミニ・ワークショップを行います。

日 時:2012年12月7日(金) 17:00~19:00

場 所:大阪大学豊中総合学館3F 講義室L3(豊中キャンパス)

講師:新野智子(元UNICEFパキスタン事務所 レポート・ユニット・チーフ)

参 加:無料、要事前申し込み
 件名を「12/7セミナー参加」として、(1)名前(2)所属を記載のうえ、
 info@glocol.osaka-u.ac.jp までお申し込みください。

 

≪講師紹介≫
新野智子
元国連児童基金(UNICEF)パキスタン事務所・レポート・ユニット・チーフ
米国大学院修了後、国連人道問題局(現国連人道問題調整事務所)ニューヨーク本部でインターン。
UNHCR (ウガンダ)、WFP(インドネシア)、ICRC (アフガニスタン)、日本赤十字 (チリ)、内閣府国際平和協力本部事務局、UNICEF (ハイチ・パキスタン)等で勤務。

日時: 2012年12月7日 (金) 17:00 から 19:00
主催: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
場所: 大阪大学豊中総合学館3F 講義室L3
参加登録: 必要(メール)
URL: http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/121207.html
連絡先: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
info@glocol.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ