国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

社会・政治・経済・法律 
セミナー/シンポジウム情報

OSIPP政策フォーラム

2012年11月26日 (月) 13:00 から 15:15

大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)では様々な分野の公共政策の最前線でご活躍されている実務家や有識者と政策討論や意見交換を行う場として、OSIPP政策フォーラムを開催しています。
今回は、下記の要領で平林博氏(日印協会理事長・元駐フランス大使・元駐インド大使)をお招きし、ご講演会を開催いたします。皆様ふるってご参加ください。

日時:2012年11月26日(月) 13:00~15:15

場所:大阪大学豊中キャンパス・大阪大学会館(旧イ号館)2階講堂

講師:平林 博 公益財団法人日印協会理事長

演題:「体験的外交論2012―国際政治の変貌と日本外交論―」

 

平林氏は「切れ味の良い外交官」「直言する外交官」として知られ、米国で公使、フランスとインドで大使を務められました。駐印大使としては、核実験以降急速に悪化した日印関係の改善に奔走され、更に、駐仏大使としても、当時のシラク大統領と親交をむすび、イラク戦争による米仏関係の困難な時期に日本の対フランス外交の前線に立つなど、大きくご貢献されました。外務省本省での要職の他、村山富市首相および橋本龍太郎首相の外交補佐官(内閣外政審議室長)として、機微な外交に当たられ、44年間にわたり日本外交に多大な寄与をされました。

平林氏によるご講演会は、聴衆の皆様からのご好評にお応えし、今回で3回目になります。昨年2月に催されたご講演では、「躍進するインドと日印戦略的グローバル・パートナーシップ」という演題で、昨年11月には「体験的外交論」という演題でお話いただきました。その際の大きな反響を受け、今回は「体験的外交論2012」と題し、これまで外交官としてご活躍してこられた氏のご経験をもとに、変貌する国際政治の真っただ中で現在進行中の日本外交のあり方について、率直にお話しいただきます。

なお、今回は「日印国交樹立60周年記念写真展『日印交流の歴史』」(詳細別記)も同時開催いたしておりますので、ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

 

申込方法:以下URLからお申込みください。
 http://p.tl/Jr-r 

 ※入場無料
 ※使用言語・日本語

お問合せ
 平林博氏講演会実行委員会
 Email gaikoforum@gmail.com

日時: 2012年11月26日 (月) 13:00 から 15:15
主催: 国際公共政策研究科
後援: 公益財団法人日印協会
場所: 大阪大学会館(旧イ号館)2階講堂
参加登録: 必要(Web)

このページのトップへ