国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

法政実務連携センター公開講義「映画・放送産業の現状と課題」(仮題)

2012年11月9日 (金) 13:00 から 14:30

 このたび、東映(株)の取締役(映画企画部門担当)兼企画制作部長であり、平成仮面ライダーシリーズなどの特撮ドラマを制作され、現在は映画「相棒」などにも携わっておられる白倉伸一郎氏をお招きし、これまでのご経験を踏まえて、映画・放送産業の現状と課題などについて、豊富な映像を交えて、分かり易くお話し頂きます。

 映画業界やテレビ放送業界への就職を検討している学生のみなさん、映画・放送産業の産業政策のあり方について関心のある方、さらに芸能界を含む関連業界に関心のある方は、映画・テレビ制作の第一線でご活躍されている役員のお話を直接伺える貴重な機会ですので、ぜひ積極的に受講して下さい。 

 

講師:
 東映株式会社 取締役 企画部門担当兼企画制作部長 東京撮影所担当 白倉伸一郎氏

参加申込:
 E-mailにて①参加希望講義名②氏名③所属・学年又は職業④連絡先を下記宛先に11月7日(水)までにお送りください。尚、学生は当日参加も歓迎です。

 (宛先)大阪大学大学院法学研究科附属法政実務連携センター
     E-mail:renkei-1 @ law.osaka-u.ac.jp


     TEL: 06-6850-5173

 

日時: 2012年11月9日 (金) 13:00 から 14:30
主催: 大阪大学法政実務連携センター
場所: 大阪大学豊中総合学館 4階402教室
参加登録: 必要(メール)
連絡先: 法政実務連携センター
renkei-1@law.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ