国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

社会・政治・経済・法律 
セミナー/シンポジウム情報

社研・行動経済学研究会合同セミナー / ISER・GCOE Behavioral Economics Joint Seminar (11/21/12) Rafael Lalive (Lausanne)

2012年11月21日 (水) 16:00 から 18:00

概 要: 社研セミナーは公開です。事前の参加申込みは不要です。通訳のサービスはございません。ご了承ください。なお、このセミナーは社会経済研究所と21世紀GCOEプログラム 「人間行動と社会経済のダイナミクス」の行動経済学研究会との合同セミナーです。 ISER Seminar is open to the public. Advanced registration is not required. No interpretation service is available. Thank you for your attention.

(This seminar/workshop is jointly organized by ISER and the 21st Century GCOE Program http://www.iser.osaka-u.ac.jp/coe/seminar/seminar-1_2012.html)

【報告者/Speaker】
Rafael Lalive (Lausanne)

【論題/Title】
"How Does Early Childcare Affect Child Development? Learning from the Children of German Unification.

【お問合せ/E-mail】
seminar@iser.osaka-u.ac.jp

日時: 2012年11月21日 (水) 16:00 から 18:00
主催: 大阪大学社会経済研究所/ISER Osaka University
場所: 大阪大学社会経済研究所/ISER Osaka University 社研新棟2階セミナー室/ISER
参加登録: 不要
URL: http://www.iser.osaka-u.ac.jp/seminar/
連絡先: 大阪大学社会経済研究所図書室
seminar@iser.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ