国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

社会・政治・経済・法律 
セミナー/シンポジウム情報

自然災害とグローバルコラボレーション:3.11東日本大震災から共に学ぶ

2011年9月22日 (木) 10:00 から 17:30

グローバルコラボレーションセンター では、2011年3月11日の災害発生直後から、外国出身の住民など少数者への視点で、被災者支援に協力してきました。そこでこの度、同じく自然災害の多いフィリピンにおいて、大規模自然災害に対する国際協力、 被災地域復興に向けて、そして被災者のために、どのようなコラボレーション(協働)ができるのかをフィリピンと日本双方の研究者、学生によるプレゼンテーションや意見交換を通して考えます。

本セミナーは海外体験型教育企画オフィス(FIELDO) が実施する大学院生を対象とした海外フィールドスタディ(フィリピン)の一環として開催されます。同プログラムでは、大阪大学が学術交流協定を結ぶフィリピン大学の学生とともに、1991年ピナトゥボ火山噴火により大きな影響を受けたアエタ族の村への滞在等も予定されており、双方の自然災害について経験を共有しながら、協働の可能性を探っていきます。

日 時:2011年9月22日(木) 10:00-17:30
場 所:フィリピン大学ディリマンキャンパス (フィリピン)
参 加:入場無料、ランチが用意されるので要事前申し込み
主 催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター
フィリピン大学国際関係研究所
協 賛:在フィリピン日本国大使館、『日刊まにら新聞』社、フィリピン大学文学部
言 語:英語

プログラム:
1. 東日本大震災:半年が経過して
2. 国際社会から日本へのエール
3. フィリピン大学「ガンバレニッポンキャンペーン」
4. NHK国際ラジオ放送「気仙沼からのフィリピン語放送」の紹介
5. 在日外国人コミュニティーにおける災害からの復興: 1995年と2011年の事例
6. フィリピン人へのビデオメッセージ
7. 日本の国際NGOの経験再考: 人道支援の視点から
8. フィリピン政府による3.11への対応

お問い合わせ/申し込み
UPCIS: centerforinternationalstudies@yahoo.com / Tel. (02) 426-7573
GLOCOL: jimu@glocol.osaka-u.ac.jp

日時: 2011年9月22日 (木) 10:00 から 17:30
主催: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター、フィリピン大学国際関係研究所
後援: 協 賛:在フィリピン日本国大使館、『日刊まにら新聞』社、フィリピン大学文学部
場所: フィリピン大学ディリマンキャンパス(フィリピン)
参加登録: 必要(メール)
URL: http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/110922.html
連絡先: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
jimu@glocol.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ