国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

Mathematica 8 講習会

2011年9月14日 (水) 13:00 から 17:00

初級者向けに Mathematica 8 の使用方法について説明
・申込方法
  下記申込フォームにより
     ecs-request@ecs.cmc.osaka-u.ac.jp
  宛お申し込み下さい。
・申込期限
  平成23年 9 月 7 日(水)
・そ の 他
 講習会では情報教育端末を使用するため、
     大阪大学個人IDとパスワード
 が必要です。
 講習会は学生も参加していただけます。研究等で Mathematica 8 を
 ご利用の学生にもご案内いただきますようお願い致します。

【申込フォーム】
---------------------------------------------------------------------
Mathematica 8講習会参加申込書
所  属:
氏  名:
e-mail:
内線番号:
---------------------------------------------------------------------

【Mathematica 8 講習会(講習内容)】
■ 「Mathematica 8 のご紹介」(約1時間)
  講師:Wolfram Research Asia Ltd. 中村 英史(なかむら ふさし)様
  Mathematica 8 の新機能を中心にご紹介。

■ Mathematica 8チュートリアル (初級) セミナー(約3時間)
  講師:ヒューリンクス技術部 勝 明次郎(かつ あきじろう)様
  (Wolfram Educational Group 認定 Mathematica トレーナー)
  ・コマンドの入力(文法)
   コマンドの頭文字は大文字、括弧 []{}()の使い分け。
   = と := と == の決まり。
   Help と ? 、メニューからドキュメント活用。
  ・関数定義と内部関数
   任意関数の定義と内部関数、または、組み込み関数の活用。
  ・数値の近似と概数
   コンピュータ内処理における、表記方法の区別。
  ・Table 関数と行列計算
   Table 関数を使用して、数列や行列を表現して行列計算をこなす。
  ・微分・積分
   D:微分 / Integrate:積分を利用してテイラー展開を行なう。
  ・方程式の解法・微分方程式の解法
   2、3次方程式の解法や一般式方程式の解法そして、微分方程式の
   解法と作図。
  ・2次元グラフィックス・3次元グラフィックス
   2次元グラフィックスの作図とオプション、3次元グラフィックスの
   作図とオプションによるいろいろな表現。
  ・サンプルデータのグラフ化(フィッティング)
   サンプルデータを Table コマンドにて作成してそのプロットと
   最小二乗法による近似曲線の導出。
   データの *.txt ファイル化と読み込みの実践とそのファイルの所在。
  ・アニメーション
   モジュールを読み込み新しいコマンドによるアニメーションの作成。
  ・簡単なプログラミング
   計算データの表示、関数定義による特殊な関数の定義。

日時: 2011年9月14日 (水) 13:00 から 17:00
主催: サイバーメディアセンター情報メディア教育研究部門
場所: サイバーメディアセンター豊中教育研究棟2階 情報教育第2教室
参加登録: 必要(メール)
URL: http://www.cmc.osaka-u.ac.jp/j/license/math/math-kosyukai.html
連絡先: サイバーメディアセンター情報メディア教育研究部門
ecs-request@ecs.cmc.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ