国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

社会・政治・経済・法律 
セミナー/シンポジウム情報

日本の歴史文化が研修員に与える学びは何か~JICA大阪・歴史街道推進協議会の連携プログラムから考える

2011年2月25日 (金) 18:40 から 20:40

JICA大阪では、開発途上国から年間1000人以上の行政官や技術者を受け入れ、関西の特性を活かした研修を実施しています。産業振興から環境、行政等様々な分野について、日本の技術や経験を参考に、母国の開発課題の解決策を探る研修員達。自国に適した技術導入のあり方を考えるためには、技術のみならず、背景にある制度、社会、歴史文化との関係を考えることも重要です。現在試行中の歴史街道推進協議会と連携した歴史文化体感プログラムを通して、研修員にどのような学びがあるのかを考察します。

日 時:2011年2月25日(金) 18:40~20:40
場 所:JICA大阪(茨木市)→アクセス
講 演:松枝健夫氏(歴史街道推進協議会、企画調整部長)
主 催:JICA大阪
国立民族学博物館(みんぱく)
大阪大学グローバルコラボレーションセンター(GLOCOL)
参 加:無料(定員:50名、先着順)、事前申込み要

プログラム
18:30- 開場
18:40- 開会
18:45- 講演
 ・JICA研修員受入事業紹介(大野ゆかりJICA大阪研修業務課長)
 ・歴史街道推進協議会実施のプログラムについて(松枝氏)
19:50- ディスカッション
20:40- 閉会

申込み
「参加申込」と件名に記入し、(1)氏名、所属、電子メールアドレス、(2)懇親会(21:00~)参加の有無をjicaminseminar@yahoo.co.jp までメールでお送り下さい。 (2月23日(水)締切)

*本セミナーはJICA大阪・国立民族学博物館(みんぱく)・大阪大学グローバルコラボレーションセンター(GLOCOL)が共同で運営しています。

日時: 2011年2月25日 (金) 18:40 から 20:40
主催: JICA大阪、国立民族学博物館、大阪大学グローバルコラボレーションセンター
場所: JICA大阪
参加登録: 必要(メール)
URL: http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/110225.html
連絡先: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
jimu@glocol.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ