国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

社会・政治・経済・法律 
セミナー/シンポジウム情報

ワークショップ「水資源をめぐる国家間での係争と協調」

2011年1月25日 (火) 14:00 から 16:00

 流域内に複数の国家の領土が存在するいくつかの国際流域では,古来より流域国間での係争が生じている.国際流域の水資源を巡る流域国間の関係は,水資源が逼迫するに伴い,緊張したものになることが予想される.著名人の中にも,21世紀には「水を巡る戦争」が起きるのではないかと予言した人が居る.その背景には,中東では水資源が一国あるいは地域の安全保障と密接に関連しているという事実がある.また,水資源が逼迫している乾燥地や半乾燥地に位置する国際流域では,流域国間の係争が深刻化する可能性が高い.国際流域では,上流国の横暴を下流国が批判するという事例が古くから散見される.しかし,多くの国際流域で,流域国間での社会経済的な交流が進展している現在に於いては,上流国は常に下流国に対して非妥協的であるという図式が成立しなくなっており,以前には期待出来なかった流域国間での協調が,幾つかの国際流域で実現する可能性がある.国際連合を含む国際機関は,流域国に係争が生じた場合にそれを解決する為のメカニズムとして機能することが期待されているが,越境環境影響評価に関する幾つかの国際流域での最近の進捗や,国際司法裁判所がウルグアイ川での係争に対して示した判断などを概観すると,むしろ,流域国が協調するための枠組みをつくる上で重要な役割を果たしている.

 

日 時:2011年1月25日(火) 14:00~16:00
場 所:大阪大学先端科学イノベーションセンターA棟1Fセミナー室(吹田キャンパス)
参 加:無料・事前申し込み不要
主 催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター共同研究「チベットに源を発する国際河川流域の水資源保全と地域の持続性に関する基礎研究とネットワーク構築」
大阪大学環境イノベーションセンター

日時: 2011年1月25日 (火) 14:00 から 16:00
場所: 大阪大学先端科学イノベーションセンターA棟1Fセミナー室
参加登録: 不要
URL: http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/110125.html
連絡先: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
info@glocol.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ