国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

社会・政治・経済・法律 
セミナー/シンポジウム情報

ベトナムにおける食の安全と安心― 現状と専門家の育成

2009年11月29日 (日) 14:00 から 17:00

経済的な結びつきが日増しに強まる中、日本にも多くのベトナムの食料が輸入されるようになっている。
しかし、ベトナムの人々が、それらの食料をどのように生産・流通・消費しているのか、その実態はなかなか見えてこない。
本シンポジウムでは、ベトナムにおける食の安全について、最前線で問題に取り組んでいる3人の専門家を招へいして、日本の専門家と意見交換を行い、管理の状況および食の安全を担う人材の育成について考える。

日 時:2009年11月29日(日) 14:00~17:00
場 所:千里朝日阪急ビル 第2会議室
参 加:無料・事前申込不要
主 催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター
共 催:大阪大学大学院薬学研究科 組織的な大学院教育改革推進プログラム
「健康環境リスクマネージメント専門家育成」
協 賛:上野製薬株式会社
言 語:ベトナム語(日本語の逐次通訳付き)

参加者:
Pham Ngoc Khai(タイビン医科大学副学長(栄養学・食品衛生学))
「ベトナムにおける食品安全衛生管理に関する教育と専門家育成」
Trinh Hong Son(ベトナム国立栄養学研究所・栄養教育コミュニケーションセンター・副センター長)
「食についての教育における二つの面:栄養と衛生」
Pham Xuan Da(ベトナム保健省・食品衛生安全管理局・食品衛生安全検査センター長)
「ベトナムの対外貿易と国内流通における食品安全衛生検査の現状と課題」

宮本和久(司会)
大阪大学GLOCOL特任教授
山崎伸二(コメンテーター)
大阪府立大学大学院生命環境科学研究科教授
平田收正(コメンテーター)
大阪大学大学院薬学研究科教授
住村欣範(コーディネーター・趣旨説明・通訳)
大阪大学GLOCOL准教授

日時: 2009年11月29日 (日) 14:00 から 17:00
主催: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター 共催:大阪大学大学院薬学研究科 組織的な大学院教育改革推進プログラム
場所: 千里朝日阪急ビル14F第2会議室
参加登録: 不要
URL: http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/091129.html
連絡先: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
jimu@glocol.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ