国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

新型コロナウイルスワクチン職域(学内)接種について(2021年9月16日更新)

【天候不良時の対応について】(2021年9月16日掲載)

台風接近時の対応を下記の通り記載いたします。

なお、接種中止日にご予約を取られていた方につきましては、別の日に予約を取り直しますのでご安心ください。

予約変更の詳細につきましては、あらためて対象者にメールでご案内いたします。

午前7時時点で接種会場所在の市に「暴風警報」または「特別警報」が発表されている場合 ⇒ 10時~12時接種中止

午前11時時点で接種会場所在の市に「暴風警報」または「特別警報」が発表されている場合 ⇒ 13時~16時接種中止

※本学の授業休講と基準が異なりますのでご注意ください。 

※変更後の接種日は1回目接種から標準の接種間隔(4週間)を超えることになりますが、モデルナワクチンにおいて接種できる間隔の上限が定められているわけではありません。WHOなどでは、4週間を超えた場合でも、1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安として示しています。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0072.html

※「暴風警報」や「特別警報」が発表されていない場合でも、交通遮断等やむを得ない事情により接種会場に来ることができない場合は、メールもしくは電話でご連絡ください。

 

【モデルナ社ワクチンの異物混入について】(2021年8月26日掲載)

武田薬品工業株式会社は、8月26日付で、モデルナ社新型コロナウイルスワクチンの一部に異物が混入していることの報告を受け、異物混入のリスクが否定できない特定のロット(製造単位)の使用を見合わせることを発表しました。

これを受け、本学の大学拠点接種において、使用見合わせの対象となったロットの有無を確認したところ、下記の日程で使用したワクチンが該当することがわかりました。

なお、本学では、使用するワクチンの状態について接種までの間に複数回のチェックを実施しておりますが、これまで異物の混入は認められておりません。

また、武田薬品並びに厚生労働省の発表によると、これまで対象ロットにおいて本件に関連して発生したとみられる安全性上の懸念に関する報告は受けていないとのことです。

 

本学で使用が確認された対象ロット番号 : 3004734

使用した日程 : 8月18日(水)、19日(木)、20日(金)、21日(土)、23日(月)

 ※お手元の接種済証または接種記録書に貼付されたシールで、接種されたワクチンのロット番号がわかります。

 ※本ワクチンを接種した方で、特に体調がすぐれない等の症状がある場合は、医療機関にご相談ください。また、不安な点等がありましたら、以下の問合せ先にご連絡ください。

【武田/モデルナワクチン異物混入に関する問合せ先】

武田薬品工業株式会社

COVID-19 ワクチンモデルナ専用ダイヤル(平日9時から17時30分まで)

フリーダイヤル:0120-793-056

 

<参考>

武田薬品工業株式会社
https://www.takeda.com/ja-jp/announcements/2021/covid-19vaccine-suspension-of-use/

厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20693.html

本学学生及び本学キャンパス内で勤務する方へ

本学としてワクチン接種に関する地域自治体の負担を軽減し、国民全体のワクチン接種の加速化に貢献するため、本学キャンパスで学ぶ方、勤務する方を広く対象として、ワクチン接種希望者に対して7月2日(金)から下記の通り接種を開始します。

本ワクチン接種は、安全衛生管理部が運営主体となり、キャンパスライフ健康支援センターの医療従事者の統括のもと、医学部附属病院の医師の協力を得て実施するものです。

なお、体質や持病などの理由で接種できない方や接種後の副反応が起こるリスクもあるため、接種を受けることは強制ではありません。接種を受けるかどうかは個人の自由意志によります。

また、接種を希望しない方が接種の強制や不利益を受けることのないよう、十分なご配慮をお願いします。

 

1.接種対象者

本学学生及び本学キャンパス内で勤務している方
(非常勤講師、招へい教員、派遣職員、本学施設内で勤務している学外機関所属者、委託業者等を含む)

※上記対象者の家族は接種対象者ではありません。

 

2.接種実施日

7月のスケジュールはこちら

8月のスケジュールはこちら

9月のスケジュールはこちら

※2回目の接種日は、1回目接種日の4週間後の同時刻となります(祝日の場合を除く)。日時の変更は原則対応いたしませんので、1回目、2回目とも接種が可能な日時でご予約ください。

※1回目接種の最終日は9月3日(土)です。会場や人員の関係上、すべての実施日が定員に達した場合にも、更なる実施日の追加は行いません。

 

3.接種場所

吹田キャンパス:コンベンションセンターこちらの吹田キャンパスマップ②

豊中キャンパス:全学教育推進機構ステューデント・コモンズこちらの豊中キャンパスマップ㉚(30番)

※会場周辺に駐車場はございませんので、公共交通機関、徒歩にてお越しください。

※職域接種会場となるため、ステューデントコモンズ「カルチエ」及びサイエンス・スタジオBは6月28日(月)~10月1日(金)は使用できません。

 

4.接種の申し込み(終了しました)

※新規申し込み受付は終了しました。下記は参考情報です※(2021年9月7日)

大阪大学個人IDを所持している方
(本学の学生・教職員等)

予約済みの方は、学内向けポータルサイト「マイハンダイ」内の予約専用サイト(日本語のみ)をご確認ください。

大阪大学個人IDを所持していない方
(本学キャンパス内で勤務している方)

予約済みの方は、外部予約サイト(日本語のみ)をご確認ください。
STORES 予約

キャンセル待ちについて

新規の申し込み受付は終了しました。

 

5.接種当日について

当日の持ち物

予診票(PDF)

※「実際のサイズ」もしくは「カスタム倍率100%」で印刷し、記入の上持参してください。(記入例はこちら

●学内予約サイトで予約された方は、予約完了画面で表示されるQRコードのプリントアウトまたはスクリーンショット

※QRコードは、予約システム(豊中/吹田)のページ冒頭にある「予約状況」欄の予約日時をクリックすると、再表示できます。

●外部予約サイトで予約された方は、予約完了画面のプリントアウトまたはスクリーンショット

●身分証

(例:学生証、運転免許証、在留資格証、健康保険証 等)

●各自治体発行のワクチン接種券

※自治体からワクチン接種券が届いていなくても、本学職域接種を受けることができます。

※ワクチン接種券が届きましたら、直近の接種時にお持ちください。2回目の接種以降に届きましたら、会場で送付用封筒をお渡ししますので、届き次第速やかに安全衛生管理室まで郵送願います。
(2回目の接種時にお渡しした送付用封筒に入れて郵送してください。)

 

副反応について

本ワクチンの接種後に副反応(発熱や倦怠感・痛み等)があらわれる可能性を考慮して接種当日や翌日の予定を立てることをお勧めします。

学生の方は、ワクチン接種後の体調不良に伴い授業に出席できなかった場合は、授業実施部局の欠席に関する取扱いに従ってください。

 

6.ワクチンについて

本学職域(学内)接種に関する基本的な情報

●本学職域接種で使用するワクチンは「モデルナ」製です。

●ワクチンの接種費用は「無料」です。

●本ワクチンは接種された方の新型コロナウイルス感染症の発症を予防するワクチンです。

●他人への感染予防効果は評価されていません。

●本ワクチン接種後も基本的な感染予防対策(マスク着用、密集・密接・密閉の回避、手洗いや咳エチケット等)を行ってください。

●本学職域接種は、ワクチン接種希望者が自治体や医療機関等で接種することを妨げるものではありません。ただし、ワクチンは2回接種する必要があり、1回目を本学で接種した場合は、2回目も本学で接種する必要があります。接種間隔は4週間ですので、長期出張等に重ならないよう、予定を組んでください。

●「薬や食品等で重いアレルギー症状を起こしたことがある方」、「予防接種を受けて具合が悪くなったことがある方」はかかりつけ医に必ず確認をお願いします。

●「持病がある方」「治療・投薬等を受けられている方」、「けいれんの原因診断がある方」「妊娠の可能性がある方」等は、かかりつけ医に必ず確認をとった上で接種をおすすめします。

 

各自治体発行のワクチン接種券について

●ワクチン接種券をお持ちの方は、各自治体の接種会場、医療機関、大規模接種会場での接種の方が早期に接種できる可能性もありますので、各自治体等の情報をご確認ください。(詳しくはこちら

 

参考URL(ワクチン接種のメリット、副反応等についてよく理解した上で、お申込みください)

○首相官邸HP

 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

○新型コロナワクチンQ&A

 https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

○厚生労働省HP掲載PDF:説明書)武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて

 https://www.mhlw.go.jp/content/000782621.pdf

○厚生労働省HP:新型コロナワクチンの有効性・安全性について

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_yuukousei_anzensei.html

○厚生労働省HP:新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html

○武田薬品工業株式会社HP:COVID-19ワクチンモデルナ筋注の接種を受ける方へ

 https://www.take-care-covid-19.jp/municipality/patients_inoculation/prepare/

○日本感染症学会HP

 https://www.kansensho.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=43

 

7.よくあるご質問

Q:所属部局のあるキャンパスでしか接種できないのでしょうか。

A:吹田、豊中のどちらのキャンパスでも接種いただけますので、ご都合の良い日程をお選びください。

 

Q:1回目の接種を大阪大学で受けて、2回目の接種をほかの場所で受けることはできるのでしょうか。

A:厚生労働省のホームページには、原則として、2回目は1回目の接種と同じ施設で接種を受けてくださいと記載されています。やむを得ない事情で接種ができない場合は、ご自身で1回目と同じ武田/モデルナ社のワクチンの接種を行っている施設を探していただき、適切な接種間隔での2回目の接種の予約をとって、接種を受けていただく必要があります。なお、接種間隔は4週間、4週間を超えた場合はできるだけ速やかに接種することとなっております。

 

Q:ワクチン接種の証明書は発行されますか。

A:接種後、接種を受けた日付・場所と接種したワクチンの情報が記載された接種済証が発行されます。(厚労省HP掲載様式)

https://www.mhlw.go.jp/content/000790844.docx

また、海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、接種証明書を必要とする場合は、住民票がある市町村でその申請ができます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

Q:最近、他のワクチンを接種したのですが、新型コロナワクチンを接種することはできますか。

A:厚生労働省のホームページによると、 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できる、とのことです。

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0037.html

 

 

8.本件担当・問合せ先

ワクチン職域(学内)接種についての問い合わせ先

【問い合わせ先】総務部安全衛生管理室 06-6879-4023
        E-mail:anzen-suisindai2[at]office.osaka-u.ac.jp

 

「マイハンダイ」ログイン(大阪大学個人ID)についての問い合わせ先

【ログインや多要素認証に関するよくある質問】日本語版 / 英語版
【問い合わせ先】情報推進部情報企画課情報企画班 auth-qa[at]ml.office.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ