国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

令和3年度いちょう祭オンライン企画特設ページ

 

top

いちょう祭は、本学の創立記念日(5月1日)を祝し、全学をあげて新入生を歓迎するとともに、教職員・学生の親睦及び地域との連携を図ることを目的に毎年開催している行事です。

令和3年度のいちょう祭は、最近の新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大を考慮し、全面オンラインで開催することといたしました。オンライン企画について、皆さまにお楽しみいただけるよう、多様な企画をご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧いただき、本学に関心をもっていただけたら幸いです。

企画詳細の公開期間

4月30日(金)10時~6月30日(水)17時

※企画によっては、ウェビナーの実施等で別途実施期間が限定されているものがあります。詳細は各企画の概要をご確認願います。

※公開期間中に企画を随時追加していきます。

ご参加にあたって

○本ページは、各学部、研究科、研究所等が作成したオンライン企画の概要と企画にアクセスできるURL等を掲載した一覧ページになります。

○Zoom等を活用した講演会等、「事前申込」が必要な企画もございます。各企画の概要をご確認いただき、お申込み漏れがないようお願いします。

企画内容

以下の部局名をクリックいただくと、本ページにおける当該部局の企画概要に移動します。

教育・学生支援部

文学研究科

理学研究科

薬学研究科

工学研究科物理学系専攻、超精密科学研究センター企画

基礎工学研究科

情報科学研究科

生命機能研究科

微生物病研究所

産業科学研究所

蛋白質研究所

レーザー科学研究所

国際教育交流センター(CIEE)

サイバーメディアセンター

核物理研究センター

 

教育・学生支援部企画

園遊会

園遊会

学生団体によるオンライン企画を実施します。大阪大学大学祭中央実行委員会のホームページ上で各団体の企画を紹介しています。

企画の詳細:https://ichosai.com/online/index.php

 

高校生向け 大阪大学概要説明「大阪大学ってどんな大学?」

高校生向け大阪大学概要説明「大阪大学ってどんな大学?」

高校生を対象に大阪大学の概要をウェビナー形式にてお伝えします。
「大阪大学ってどんな大学?」「大阪大学に進学したら、どんな学びが待っているの?」などなど、大阪大学の概要を入試課職員が説明します。(各回 45分、定員95人)

説明会開催日時:5月1日(土) ①13時~13時45分 ②14時30分~15時15分 ③16時~16時45分 ④18時~18時45分

申込受付期間:4月19日(月)~5月1日(土)

企画詳細・参加申込URL:http://www.oc.icho.osaka-u.ac.jp/

 

文学研究科企画

大阪大学に眠る遺跡―大阪大学埋蔵文化財調査室による成果速報―

大阪大学の豊中キャンパスでは、実は「待兼山遺跡」として様々なものが見つかっています。長年構内で発掘調査をおこなってきた埋蔵文化財調査室が、これまでどのようなものが発見されたのか、大学がある待兼山はかつてどのような場所だったのか、出土資料をもとにご紹介したいと思います。

企画の詳細:https://www.youtube.com/watch?v=djjrWxkCMJA

 

理学研究科企画

まちかね山の数学教室

いちょう祭における数学専攻企画「まちかね山の数学教室」において人気の高い立体ブロック模型やパネル展示など、観て聴いて数学を楽しんでもらう企画についてZoomで紹介します。事前に参加申し込みいただいた方へZoom情報をお送りします。

*Zoom紹介日時:5月1日(土)13:00~14:30

*事前申込受付〆切:4月30日(金)

*申込ページURL:https://zoom.us/meeting/register/tJwocuigrTIsGdzM2a3HwTwwGz-_f8vZ0nRO

 

新入生歓迎数学座談会

math

学部レベルの数学学習などについての座談会をZoomで配信します。事前に参加申し込みをいただいた方へZoom情報をお送りします。

*Zoom配信日時:5月1日(土)15:00~16:30

*事前申込受付〆切:4月30日(金)

*申込ページURL:https://zoom.us/meeting/register/tJwocuigrTIsGdzM2a3HwTwwGz-_f8vZ0nRO

 

Youtubeチャンネル「原子核の世界」

Youtubeチャンネル「原子核の世界」

原子核にまつわるデモンストレーション。小型バンデグラフによる放電実験、ガイガーカウンターや霧箱による放射線観測、電子ビーム観賞などの実演動画を配信します。

企画の詳細:https://www.youtube.com/watch?v=JXPeDaoOsZs

 

大阪大学、生物科学専攻へようこそ

大阪大学、生物科学専攻へようこそ

大阪大学 理学研究科 生物科学専攻での研究内容を動画にて紹介します。本専攻では、動物・植物・微生物を用いた世界トップレベルの研究が行われています。私たちは、『自然界の真理に誰よりも早く触れたい。』そんな思いをもって日々研究活動に没頭しています。動画を通して、我々の研究の一端を知って頂ければ幸いです。

企画の詳細:https://www.youtube.com/watch?v=qHpRR2nbAjE

 

科学のコンサートホール 生命誌研究館へようこそ

科学のコンサートホール 生命誌研究館へようこそ

JT生命誌研究館は、科学の目で生きものに向き合い、「問い」を発掘する場です。研究室ではさまざまな生きものを見つめそこから生まれた「問い」を元に生きものの歴史を探っています。チョウやイチジクコバチの行動から進化をさぐり、クモやプラナリアから生きものの発生のしくみに迫る…研究者は日々、何を見て、何に驚き、何を問うのでしょう。今、まさに動いている生命誌研究の世界を動画でご覧ください。

企画の詳細:https://www.brh.co.jp/event_lecture/detail/779

 

基礎理学プロジェクト研究センターの研究紹介

基礎理学プロジェクト研究センターの研究紹介

基礎理学プロジェクト研究センターの研究内容の紹介をオンライン上で行います。

企画の詳細:http://www.prc.sci.osaka-u.ac.jp/ichosai

 

国内最大規模!10メガジュールコンデンサーバンクシステムの紹介

国内最大規模! 10メガジュール コンデンサーバンク システムの紹介

先端強磁場科学研究センターの紹介ビデオを公開しています。
以下のURLからアクセス頂き、ご視聴ください。また、アンケートにもお答えください。 施設のバーチャルツアーも体験できます。

企画の詳細:https://sites.google.com/view/ahmf-sci/

 

最先端分析機器ツアー

最先端分析機器ツアー

大学の研究現場で利用されている最先端分析機器を紹介。
通常なら入室出来ない部屋もWebならドンと公開!!
身近な物を測定するデモもあるよ。
参加申し込みをいただいた方へ参加URLをお送りしますので、
ぜひお申込みください。

ツアー開催日時:4月30日(金)11時~15時

申込受付期限:4月15日(木)~4月29日(木)(各回先着30名まで)

参加申込URL:https://forms.gle/nj9vZee6K6wWeGkX7

 

理学部にいながら留学体験!

理学部にいながら留学体験!

コロナで海外に行けない!( ;∀;) そんなお悩みを解消します!
世界各国から理学部・理学研究科に集まったたくさんの留学生達と、オンラインゲームやクイズを楽しみ、留学気分を味わってみませんか?
英語が全くできなくても大丈夫!途中参加、途中退出OK!
小さいお子さんから大人まで、老若男女にかかわらず、ご参加をお待ちしております。

イベント開催日時:
4月30日(金) / 5月1日(土) 10:30、11:30、13:30、14:30、15:30 (両日とも)

参加URL:https://us02web.zoom.us/j/88975021482?pwd=ejVKR3ZtUWZ2UTNsWVBPQjBKS3phdz09

ミーティングID: 889 7502 1482
パスコード: 945294

企画の詳細:
(日本語)https://www.sci.osaka-u.ac.jp/ja/international/foreignstudents/
(英語)https://www.sci.osaka-u.ac.jp/en/overseas-study/for-international-students/

企画関連動画:https://www.youtube.com/watch?v=uPKdUgWYvlk

 

Youtubeチャンネル「SAP2020動画」

2020年秋に開催された、高校生のためのイベント "Saturday Afternoon Physics" で使用された動画を一部公開します。力学と低温実験に関するデモ動画です。

企画の詳細:https://www.youtube.com/watch?v=XpX2zTsrctY


薬学研究科企画

講演会「夢の新薬に挑戦:副作用ゼロを目指して」(赤井教授)

副作用の無い「くすり」づくりを目指して、世界中で色々な研究が行われています。分子を自在に合成できる化学者は、この研究で重要な任務を担っています。この課題解決に向けた現状と将来展望をご紹介します。

ウェブサイトURL:http://www.phs.osaka-u.ac.jp/research/festival.html


講演会「医薬品の開発には計算機が必要である」(高木教授)

開発の容易な医薬品は先に市場に出ており、後は開発の困難なものが残ってきました。今後、新たな医薬品の開発は薬学の総合力で臨む必要があります。その「総合力」の中に「計算機科学」が含まれます。「京」「富岳」と言った超高速計算機の実用化と共に大規模な計算が短時間で可能になり医薬品開発も新たな局面を迎えています。

ここでは、計算機を使って開発された医薬品例を基に医薬品開発における計算機の活躍について語ります。

ウェブサイトURL:http://www.phs.osaka-u.ac.jp/research/festival.html

 

工学研究科物理学系専攻、超精密科学研究センター企画

世界一キレイな実験室へようこそ!

世界一キレイな実験室へようこそ!

世界一キレイな実験室でしかできない究極のものづくり!ナノ・原子レベルで材料を作って測って計算する最先端技術を紹介します!

企画の詳細:http://www.prec.eng.osaka-u.ac.jp/psthomepage/IchoFestival.html

 

基礎工学研究科企画

スピントロニクスの研究室紹介

ナノスケールの磁石を使ったテクノロジーであるスピントロニクスの研究室とその実験室を紹介します。

企画の詳細:https://www.youtube.com/watch?v=ExEFepRzbPs

 

光で瞬時に色の変わるインクの秘密

光で瞬時に色の変わるインクの秘密

光をあてると色が変わる現象(フォトクロミック反応)により、色が一瞬でついたり消えたりする分子材料を紹介し、実際に光で起こる色変化の様子や原理をわかりやすい資料、動画にて説明します。

企画の詳細:http://www.chem.es.osaka-u.ac.jp/laser/index.html

※4月28日(水)に企画詳細を上記ページに掲載予定

 

金属イオンの働きを自由自在に司る金属錯体合成の研究室をバーチャル訪問

 金属イオンの働きを自由自在に司る金属錯体合成の研究室をバーチャル訪問

私たちの研究室では、金属イオンを自由自在に組み上げた金属錯体や金属クラスターを合成し、有機合成反応の触媒としての利用について研究しています。今回は、研究内容の紹介とともに、研究室の実験環境や設備、金属錯体の合成の様子を含めたバーチャル研究室訪問を行います。

【開始時刻】4月30日(金)10:00、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00(最終)の全6回

企画の詳細:https://us02web.zoom.us/j/81852845437?pwd=VzdHK2RsSm5OTGR2eXpVZE54SWlzQT09

企画関連資料はこちら

 

流れの科学

 流れの科学

船舶や車両などの省エネ・高効率化を実現するめの学問「流体力学」について説明します。空気や水の流れを記述する「流体力学」は工学的に重要なだけでなく、雲の動きや海洋の流れも支配するため、自然科学の現象を理解する上でも極めて重要な学問です。身の回りの機器が安全かつ高速で動くための、あるいは、大気や海洋などの自然が作り出すの美しい模様を作るための『流れの科学』について分かりやすく紹介します。

企画の詳細:http://flow.me.es.osaka-u.ac.jp/watamura/icho_fes/icho_fes_2021.mp4

 

量子コンピュータを動かそう

 量子コンピュータを動かそう

最も基本的な物理法則である、量子力学の原理を用いた次世代コンピュータが量子コンピュータです。本講演では、量子力学についてわかりやすく解説し、実際にレーザーポインタなどを使って簡単な実験を紹介します。また、量子コンピュータの仕組みについても説明し、クラウドで提供されている量子コンピュータを実際に動かしてみます。
参加申込いただいた方へ参加URLをお送りしますので、ぜひお申込みください。

講演会開催日:4月30日(金)13:00~15:00                      参加申込URL:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_fdQxNNWFSwam5iJQT6zGCw      ※先着100名まで

 

量子情報と量子生命の世界

 量子情報と量子生命の世界

量子情報と量子生命の世界を、基礎工学研究科システム創成専攻 北川研究室と量子情報・量子生命研究センターで行っている研究を中心に紹介します。Zoomを用いて説明します。チャットで質問も受け付けます。

※Zoomでの説明の詳細については、下記Webページで後日案内予定です

企画の詳細:http://qiqb.osaka-u.ac.jp/category/event/

      http://www.qc.ee.es.osaka-u.ac.jp/index_j.html

 

生物みたいなロボット?

 生物みたいなロボット?

人間を含む知的な生物は、柔軟な身体を持ち、その特性を生かすことで適応的な振る舞いを生み出すことができます。この企画では、生物の柔らかさをまねたソフトロボットで、どのように知能の研究をしてきたかについてお話をします。

企画の詳細:https://www-arl.sys.es.osaka-u.ac.jp

 

人間型ロボットを知ろう

 人間型ロボットを知ろう

石黒研究室では、人と関わる人間型ロボットの研究・開発を進めています。今回は、ビデオによる研究紹介を行い、実際に研究に使用しているさまざまな最先端の人間型ロボットをご覧になれます。また、実際に研究を行っている学生や教員に、オンラインで自由に質問をすることができます。下記のZoomウェビナーにて研究紹介や質疑応答、説明を行いますので、興味や関心のある方はぜひご参加ください。

【ウェビナー時間】4月30日(金)10:00~12:00、13:00~15:00

企画の詳細:https://us02web.zoom.us/j/82310588029?pwd=VFVHVWlJVVFPb1pMNGx3QWFTbElVZz09

研究紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=_KWCr7N775s

 

AI時代を生き抜くためのデータリテラシー

 AI時代を生き抜くためのデータリテラシー

今、機械学習や人工知能(AI)が話題になっていますね。でも、データの解釈を間違ったり、AIの出した結果を勘違いしたら大変なことになります。あなたのデータリテラシー(読み書き能力)は本当に大丈夫でしょうか。クイズを交えながらスライドで解説していきます。【中高生・一般向け】

企画の詳細:https://youtu.be/XdAiOjDYZEY

 

ナノラボラトリー実験室公開

 ナノラボラトリー実験室公開

ナノサイエンス・ナノテクノロジー先端実習装置の公開と実演:ナノテクは今世紀の科学技術になくてはならないものと言われています。ナノメートルは10億分の1メートル、原子の10倍ぐらいの大きさで、直接目では見えない世界。ここでは最新の技術を使ってそれを皆さんにお見せします。

企画の詳細:http://www.insd.osaka-u.ac.jp/12_ichofes/index.html

 

脳発達の講演会

 脳発達の講演会

発達期の脳形成について、ウェビナーにて講演会を行います。
参加申し込みをいただいた方へ参加URLをお送りしますので、
ぜひお申込みください。

講演会開催日時:5月1日(土)13時半~15時

参加申込URL:https://docs.google.com/forms/d/17EaHxpmj4oLRqseKAzAPMMi_BLU_WUoRgbcT29_a1yY/edit?usp=sharing

 

情報科学研究科企画

一日体験教室

情報科学研究科では、豊かな未来社会を実現するための情報科学技術の研究を行っています。

大学での情報科学の授業や研究がどのようなものか体験してみませんか。

申込受付期限:4月30日(金)

企画案内ページ(※企画への参加には事前申込みが必要です)

https://www.ist.osaka-u.ac.jp/

 

生命機能研究科企画

一般向け講演会 「遠いようで、身近なライフサイエンス」

一般向け講演会 「遠いようで、身近なライフサイエンス」

研究(ライフサイエンス)の最前線をわかりやすく、一般に向け発信する講演会を参加していただきやすい時間帯にて開催します。
講演会開催日時:4月30日(金) 19:00〜20:30
登壇者:1.吉森保教授  2.立花誠教授
講演タイトル:
1.ノーベル賞のオートファジーって何?
2.オスとメスが決まるしくみって?
参加お申し込み: 登録者に参加URL(Zoomリンク)をお伝えする予定
                       (定員が埋まり次第締め切り)
申込受付期限: 4月27日(火)
参加申し込みURLとQRコード:大阪大学大学院生命機能研究科 いちょう祭講演会 (google.com)

遠いようで、身近なライフサイエンス

企画の詳細:https://www.fbs.osaka-u.ac.jp/ja/news/detail/482

 

微生物病研究所企画

微研!探検!

微研!探検!

微生物病研究所では、感染症・免疫をキーワードに難病克服を目指した研究を展開しています。新型コロナウイルスからゲノム編集まで、微生物病研究所で行っている研究を解説します。講義映像から読み物まで、コンテンツ満載です。Let's微研!探検!

企画の詳細:http://www.biken.osaka-u.ac.jp/news_topics/detail/1245

 

産業科学研究所企画

SANKEN★赤裸々★トーク

最先端の研究紹介から留学生のSANKENライフまで何でもお話しするオンライン企画!女性研究者トークも必見!留学生トークは、日本語、英語、中国語で対応します。皆様のご参加お待ちしております。

企画の詳細:https://www.sanken.osaka-u.ac.jp/icho/

 

人工知能-見る・学ぶ・考える・話す-

人工知能-見る・学ぶ・考える・話す- (オンライン)

「見る、学ぶ、考える、話す」という人間が持つ知能を、コンピュータを始めとする情報科学技術を駆使して解明し、工学的な応用を目指す研究を分かりやすく紹介します。
本企画はオンラインでのみ実施します。

企画の詳細:https://icho-isir.ovice.in/

 

量子ビーム科学研究施設の紹介

量子ビーム科学研究施設の紹介

量子ビーム科学研究施設についてビデオで紹介します。
当施設はコバルト60ガンマ線照射装置やLバンド電子ライナックなど放射線と先端ビーム発生装置を備えた研究施設です。物質・デバイス共同研究拠点の制度により学内外や企業との共同利用・共同研究の場を構築しています。最先端量子ビーム科学研究の推進と伝統的な分野である放射線科学に新たなアプローチを行い、これらの研究による社会貢献を目指しています。

企画の詳細:https://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/rl/in1/R3FY/koho/icho/icho2021.html

 

電子で開く1000兆分の1秒の世界

電子で開く1000兆分の1秒の世界

高速カメラは1万分の1秒の瞬間を静止画に切り取り、電子回路は10億分の1秒で動作する。さらに短い瞬間には何があるのか。1000兆分の1秒の瞬間を見るための、電子ビーム発生装置を紹介します。

企画関連資料はこちら

 

蛋白質研究所企画

オンラインシンポジウム
〜コロナ新時代における蛋白質科学研究〜

オンラインシンポジウム 〜コロナ新時代における蛋白質科学研究〜

大阪大学蛋白質研究所教授陣が「コロナ新時代における蛋白質科学研究」について講演します。
講演1 「コロナ新時代において蛋白質科学研究の果たすべき役割」
講演2  「ウイルス感染症の重症化メカニズム」
講演3 「適切な行動選択のための柔軟な脳のしくみ」
講演4 「新型コロナウイルス感染症と立体構造データベース -蛋白質科学の視点から-」
以下のウエブサイトからアクセスいただき、ご参加ください。

企画の詳細:https://bit.ly/3lAyBTn

 

蛋白質研究所NMR施設バーチャルツアー

蛋白質研究所NMR施設バーチャルツアー

蛋白質研究所の溶液NMR施設をオンラインで公開します。
NMR法は、強力な磁石を利用して、蛋白質の形や動きを原子レベルで解析する手法であり、生体内で働く蛋白質の機能を解明するだけでなく、新しい薬の開発にも応用されています。

企画の詳細:https://www.youtube.com/watch?v=BIBDDjKDWf0

 

レーザー科学研究所企画

特別講演会「ワクワクするレーザーとプラズマ」「インターナショナルな研究者になろう」


特別講演会「ワクワクするレーザーとプラズマ」「インターナショナルな研究者になろう」

藤岡慎介教授、有川安信講師が、レーザー研の魅力と、研究を通じて海外と触れあう面白さをオンラインで講演します!                                                                                  参加申し込みをいただいた方へ参加URLをお送りします。(先着250名)。

講演会開催日時:5月1日(土)11時~12時                                            参加申込URL:https://forms.gle/wR57eh9fEZBbydHQ9                  申込受付期限:4月25日(日)

 

オンライン見学会

レーザー研で行われている研究の概要、バーチャル見学会、様々な研究テーマを動画で紹介します。以下のウェブサイトからアクセスいただき、ご参加ください。(参加無料)。

企画の詳細:https://www.youtube.com/channel/UCqefeFb_EnJqPpbaEgsmVNg

 

国際教育交流センター(CIEE)企画

「留学生による自国紹介動画」

「留学生による自国紹介動画」

OUISA(大阪大学留学生会)とB.S.P.*のコラボにより生まれた対話型の企画です。B.S.P.メンバーによるインタビューを通して、留学生が独自のさまざまな視点で自国を語ります。学校では習ってこなかった人々の生活や歴史に触れてみませんか?

*B.S.P.とは?
阪大の日本人等一般学生と留学生の交流を推進のために活動する学生団体

企画の詳細:

① OUISA HOUR IRAN

https://www.youtube.com/watch?v=VZ_QGK0DRA0

② OUISA HOUR CUBA

https://www.youtube.com/watch?v=5IqfHaXDENs

③ OUISA HOUR GAMBIA

https://www.youtube.com/watch?v=O7pN3RSxdnM

 

サイバーメディアセンター企画

モバイル端末を使った外国語学習を体験してみよう

モバイル端末を使った外国語学習を体験してみよう

コンピュータやiPad等のモバイル端末を使った外国語学習環境の公開と、モバイル端末を利用した複言語学習を体験していただきます。
参加申込URLで登録いただいたメールアドレス宛に後日講座の案内をお送りします。

講座開催日時:5月1日(土) 11:00〜12:00、14:00〜15:00
参加申込URL:https://forms.gle/HwcWPnXuo2MYp2Vq5
申込受付期限:4月25日(日)


コンピュータ実験科学研究部門 部門公開

数の数え方といった親しみやすい内容から数値解析等の高度な内容まで,応用数学という分野での日頃の研究,学習について,当研究部門の教員および所属学生(希望者)がみなさまに動画にてなるべくわかりやすく解説いたします.

企画の詳細:http://www.cas.cmc.osaka-u.ac.jp/publicity-on-2021-icho-festival/

 

大規模計算科学研究部門の研究紹介

大規模計算科学研究部門で行っている研究のうち、今年はコンピューターを使って稀な現象を観測する「レアイベントサンプリング」の計算手法とその「生命の進化」への応用を紹介します。魔方陣の数え方も紹介します。

また、大規模計算科学研究部門提供の授業「計算機シミュレーション入門」で扱っているSIRモデルを簡単に解説します。これは感染症の流行を記述するいちばん簡単な数理モデルで、新型コロナウィルスの流行もごく大雑把にはこのモデルで理解できます。

企画の詳細:https://sites.google.com/view/cp-cmc/いちょう祭企画

 

情報メディア教育研究部門 オンライン見学会

サイバーメディアセンター情報メディア教育研究部門は、業務として大阪大学の教育情報化(オンライン授業システムの運用など)を担当すると同時に、バーチャルリアリティやコンピュータビジョン、e-Learning, Robotics等の研究を行っています。本イベントでは、これらの活動を、Webページ、ビデオ、Webinar等で紹介します。詳しくは企画コンテンツURLをご覧ください。

企画の詳細:https://www.cmc.osaka-u.ac.jp/?page_id=7324

 

核物理研究センター企画

実験施設公開・放射線測定に関するデモ実験

核物理

核物理研究センターの実験施設内を360°カメラで撮影した動画で、バーチャル見学が行えます。

また5月1日(土)10時からは、Youtubeプレミア配信を利用して、核物理研究センターの心臓部であるリングサイクロトロン加速器を含めた実験施設や放射線測定に関するデモ実験を配信し、皆さんの疑問にもリアルタイムで回答します。

企画の詳細:https://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/ichosai/

このページのトップへ