国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
イベント情報

大阪大学未来基金創立100周年ゆめ募金”キャンペーン in いちょう祭~和田教授もステージ企画に出演します

2014年5月3日 (土) 14:00から

yume5月3日(土)、いちょう祭で大阪大学未来基金“創立100周年ゆめ募金”キャンペーンを行います。

同日14:00~15:00、ステージ奏(下図)では、大阪大学の学生と教職員による特別なステージ企画を開催します。いちょう祭にご来場の皆さま、是非奮ってご参加ください。

また、大学会館近くの“創立100周年ゆめ募金”ブース(下図)で、募金の受付をしております。募金を通じて、未来に羽ばたく阪大生と大阪大学に温かいエールをお送りいただければ幸いです。

創立100周年ゆめ募金”とは

「創立100周年の2031年に世界トップ10の研究型総合大学になる」この「夢」の実現に向けて、大阪大学未来基金は、未来の担い手である学生や若手研究者などを応援するため、学生支援、グローバル化の推進、キャンパス環境の整備などの取り組みを支援しています。

そして、“創立100周年ゆめ募金”により、在学生、卒業生、教職員、さらに本学を応援してくださる皆様が一体となって、「夢」を実現するための取り組みをより強力に支えていくことを目指します。

大阪大学のすべての在学生と卒業生が、より強い愛着と誇りを感じられる、そして地域の皆様、社会からより大きな信頼をいただける大学となるために、皆様のご協力をお願いいたします。

map

ステージ企画

wanihakase

日時: 平成26年5月3日(土)14:00~15:00


会場: いちょう祭「ステージ奏」
司会: 久野 愛(くの めぐみ) 経済学研究科 博士前期課程2年(ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」第10代アシスタント)

その①: ドーナツ大喜利

shosekika大阪大学の多様な分野の研究者が世紀の難題に挑んだ、噂の「ドーナツ本」を制作した「大阪大学ショセキカプロジェクト」のメンバーが送る、その名も「ドーナツ大喜利」! 

もちろん、観客の皆さんも自由に参加できます。既に1万部近くを売り上げた話題の「ドーナツ本」や、大阪大学にちなんだお題で、楽しく大喜利してみませんか?ナイスな回答をくださった方には、ささやかな賞品をお贈りします!

お題や回答方法はこちらをごらんください。

その②: 和田教授 「宿酔」 ミニライブ

大阪大学大学院情報科学研究科情報基礎数学専攻の 和田昌昭 教授は、本業である数学の研究と教育の傍ら、音楽活動を続けてきました。

先日、大阪大学の学生たちが、ABC朝日放送「探偵!ナイトスクープ」(3月7日放送)に「和田教授とのセッションがしたい!」と依頼し、見事、その願いが実現しました。そのセッションの曲、「宿酔」が、ネットを中心に大きな話題となり、番組放送後の「YouTube」における再生回数は、放送前の1,200回から、現在では70万回を超えるまでの驚異的な伸びを見せています。

wada

「3回聴くと覚醒する?!神曲」と称される和田教授の名曲、是非ライブで聴いて“覚醒”してください!

 

☆“創立100周年ゆめ募金”ブースで、「ドーナツ本」と「和田教授のオリジナルCD」を販売予定です!

※ 書籍とCDの販売収益の一部が、大阪大学未来基金に寄付される予定です。

このページのトップへ