国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

学内
イベント情報

最先端の免疫学研究者が大阪大学に集まります

2012年10月29日 (月) から

この秋、国際シンポジウムデビューをしてみませんか?工学系分野の学生のみなさん、医療英語に興味のある学生のみなさんも大歓迎です。異分野研究者とのふれあいは、新たな視野を与えてくれるでしょう。
免疫学分野で、世界で最も論文が引用されている研究者の審良静男(あきらしずお)教授をはじめ、現在の免疫学をリードする研究者らと対話し、世界最先端の研究に触れる絶好の機会です。基調講演、研究ワークショップ、各種セッション、ポスターセッションなど、バラエティに富んだ3日間です。

最先端研究開発支援プログラム 審良プロジェクト※では、2012年10月29-31日に国際シンポジウム“Towards Comprehensive Understanding of Immune Dynamism”(TCUID2012)を開催します。国内外の免疫学研究のトップランナーたちによる、最先端研究の成果が発表されます。免疫学研究の未来を議論するパネルディスカッションも行われます。皆さまのご来場をお待ちしております。

※審良プロジェクトは、従来の免疫学研究の手法に加え、生体イメージング、バイオインフォマティクス、構造生物学、システムバイオロジーの専門家と共に研究を推進することで、自然免疫から獲得免疫までの動的機構を包括的、統合的に理解し、免疫細胞の制御法を確立することを目指しています。

ポスターセッションでは、最先端の研究に挑戦する研究者、海外の著名な研究者と直接ディスカッションし、研究のヒントをつかんでください。レセプションでは、彼らと本音で熱く語りあってください。また、若手研究者のためのワークショップでは、英語でのプレゼンテーションスキルを高めたい人の参加を募っています。異分野の研究者たちと仲間になれる機会でもあります。どうぞ奮ってご参加ください。

日程および会場
10月29日(月)大阪大学微生物病研究所谷口記念講堂
10月30日(火)~31日(水)大阪大学銀杏会館

連絡先
TCUID2012事務局(大阪大学大型教育研究プロジェクト支援室内)
tcuid2012-rep@ml.office.osaka-u.ac.jp

詳しい情報はこちらから
http://akira-pj.lserp.osaka-u.ac.jp/TCUID2012/

このページのトップへ