国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
イベント情報

全国同時七夕講演会 大阪大学講演

2010年7月7日 (水) 18:00から

 

「七夕講演会」7月7日の夜、天体について学びませんか?

 大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻の松田准一教授が隕石について、中嶋大助教が天の川の中で起こっていることについて、わかりやすくレクチャーします。ご応募をお待ちしています!

「隕石ってなに?」
 講師/松田准一(大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻・教授)

 隕石が落ちてきたのを始めて記録したのは平安時代の日本でのことでした。
 隕石にはどんな種類があるのか、また最近の研究から太陽系のできる 前の
  様子についてもわかってきました。
 それらの研究について紹介します。

「天の川の川音」
 講師/中嶋大(大阪大学大学院 理学研究科宇宙地球科学専攻・助教)

 優雅にせせらいでいるように見える天の川の中で星の爆発や光のエコー
  といった激しい突発現象 が起きています。
 近年の観測結果から天の川の中をのぞきます。


【日時】7月7日(水)18:00~19:30

【会場】大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館3Fセミナー室

【参加費】無料

【対象】学内外問わず、どなたでも

【定員】40名(申込多数の場合、抽選)

【申込締切】6月30日(水)※延長しました

【申込方法】
    ●メール/お名前・年齢(学年)・電話番号を明記の上、
      tanabata10@ess.sci.osaka-u.ac.jp
     へお送りください。ご家族またはグループで参加される場合は、
      同伴者のお名前、年齢(学年)もご記入ください。

    ●往復ハガキ/往信のウラ面にお名前・年齢(学年)・電話番号を明記
     の上、下記宛先へお送りください。ご家族またはグループで参加される
     場合は、同伴者のお名前と年齢(学年)もご記入ください。


     〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
     大阪大学宇宙地球科学専攻 七夕講演会係


     返信のオモテ面にご自分の住所・名前・郵便番号を記入してください。
     返信のウラ面には何も書かないでください。大阪大学が連絡事項を
     入し、返送します。

【問い合わせ先】

 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
 大阪大学宇宙地球科学専攻 七夕講演会係

 06-6850-5478


※ 日本天文学会と天文教育普及研究会では、七夕の日の夕方やその前後の週末などに、全国各地で同時に講演会を実施する「全国同時七夕講演会」を開催しています。大阪大学講演は、大阪大学理学研究科宇宙地球科学専攻と総合学術博物館が共催します。

このページのトップへ