国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

大学案内

優秀学生顕彰

令和元年度(2019年度)日本学生支援機構「優秀学生顕彰」の募集について
(2019年6月24日更新)

日本学生支援機構では経済的理由により修学に困難がありつつも、学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献、産業イノベーション・ベンチャー、国際交流の各分野で優れた業績を挙げた学生に対して、これを奨励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として、多くの方々から寄せられた寄附金を基に優秀学生顕彰を行っています。

今年度の申請は終了しました。


 

1. 応募資格

(1)本学に在籍する学部学生

 ■対象外:留学生、留年中の者、一度大学院に入学した者、学部を卒業した者

(2)日本学生支援機構の奨学金を受給している者または第二種奨学金の推薦基準を満たしている者(奨学金の受給の有無は問いません)

 ※第二種奨学金の推薦基準についてはこちらから→

 

2.応募分野

A.学術 次の(1)又は(2)に当てはまる者。
(1)国際的又は全国的規模の学会等での発表において、優れた功績が認められる者。
(2)国際的又は全国的規模の学術誌への掲載等において、優れた功績が認められる者。
なお、複数人での研究の場合、第1発表者(学会発表等)・第1著者(論文等の掲載)に限定する。
B.文化・芸術 次の(1)(2)(3)のいずれかに当てはまる者。
(1)国際的コンクール等で入賞(入選)以上の成績もしくはそれと同等の成績を収めた者。
(2)日本を代表する全国的規模のコンクール等で、特に優れた成績(最高位もしくはこれに準ずる成績)を収めた者。
(3)行政機関や公益団体等から、特に優れていると高い評価を得た者。
なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。
C.スポーツ 次の(1)又は(2)に当てはまる者。
(1)オリンピック、パラリンピック、その他の国際的スポーツ競技会等で優秀な成績を収めた者。
(2)国民体育大会等の全国的スポーツ競技会等で、特に優れた成績(最高位もしくはこれに準ずる成績)を収めた者。
なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。
D.社会貢献 (1)に該当し、かつ、功績が(2)(3)(4)のいずれかに当てはまる者。
(1)自らの発案・活動により、他者や公共の利益に尽くした者。
(2)行政機関や公益団体等から表彰を受け、社会的に特に高い評価を得た者。
(3)新聞・雑誌等に掲載され、社会的に特に高い評価を得た者。
(4)前記(2)(3)に準じた功績等で同等の評価ができると在籍する学校長が認めた者。
なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。

E.産業イノベーション

・ベンチャー

(1)に該当し、かつ、功績が(2)(3)(4)のいずれかに当てはまる者。
(1)実生活に役立つものづくり、ユーザー視点の起業の発案又は実現、ビジネスモデルづくり等、新たな産業の発展に資する活動をした者。
(2)行政機関や公益団体等から表彰を受け、社会的に特に高い評価を得た者。
(3)新聞・雑誌等に掲載され、社会的に特に高い評価を得た者。
(4)前記(2)(3)に準じた功績等で同等の評価ができると在籍する学校長が認めた者。
なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。
F.国際交流 (1)に該当し、かつ、功績が(2)(3)(4)のいずれかに当てはまる者。
(1)国内外で、異文化と接点のある活動をし、相互理解の場を広げた者。
(2)行政機関や公益団体等から表彰を受け、社会的に特に高い評価を得た者。
(3)新聞・雑誌等に掲載され、社会的に特に高い評価を得た者。
(4)前記(2)(3)に準じた功績等で同等の評価ができると在籍する学校長が認めた者。
なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。


3.奨励金

大 賞 50万円
優秀賞 30万円
奨励賞 10万円

 

4.申請

(1)申請を希望する旨を豊中学生センター宛てにメール送信してください。

件名は「優秀学生顕彰申請希望」とし、メール本文に①氏名、②学籍番号、③所属・学年、④申請希望分野を記載してください。

(2)日本学生支援機構HPより募集要項を確認し、必要書類をダウンロード、作成のうえ、印刷した紙書類を豊中学生センター窓口まで直接提出にお越しください

電子データについては下記メールアドレスに送付してください。

メール送信・電子データ送付先(豊中学生センター): gakusei-sien-en2@office.osaka-u.ac.jp

募集要項・応募書類等はこちらから→

 

5.申請期限

令和元年(2019年)8月2日(金)17:00 (期限厳守)


6.注意事項

本学在学中に挙げた業績についてのみ申請することが可能です(現在在籍している学校以外での実績は対象外) 

・日本学生支援機構の奨学生でない方は父母等家計支持者の所得証明も提出してください。

 ※平成30年(2018年)1月1日以前から同じ勤務先・雇用形態・業務形態の場合は市区町村発行の「令和元年度(2019年度)所得証明書」または「課税証明書」を提出してください。専業主婦(夫)の場合も「令和元年度(2019年度)所得証明書」または「非課税証明書」が必要です。それ以外の場合は別途お問い合わせください。

大賞・優秀賞に入賞した場合、表彰式に出席いただきます。日本学生支援機構理事長より表彰状及び奨励金(目録)を授与されます。表彰式に出席できない受賞者は、受賞をご辞退いただく場合がありますのでご予定おきください。

  ■表彰式開催日 令和元年(2019年)12月7日(土) 開催地:東京


応募書類提出・問合せ先:

豊中学生センター 奨学金担当(学生交流棟2階)

住所:〒560-0043 豊中市待兼山町1-10

電話:06-6850-5037

E-Mail:gakusei-sien-en2@office.osaka-u.ac.jp

 

本学における優秀学生顕彰の受賞者

平成30年度優秀学生顕彰にて奨励賞を受賞 

受賞分野 選考結果 所属・学年(受賞時) 氏名(敬称略)
社会貢献 奨励賞 基礎工学部システム科学科4年 佐久間 洋司

※表彰式の模様についてはこちらから→ 

 

平成29年度優秀学生顕彰にて大賞を受賞

受賞分野 選考結果 所属・学年(受賞時) 氏名(敬称略)
社会貢献 大賞 医学部医学科6年 寺本 将行

※表彰式出席、総長への受賞報告の模様についてはこちらから→ 

 

 

問い合わせ先:

豊中学生センター 奨学金担当

住所:〒560-0043 豊中市待兼山町1-10

E-Mail:gakusei-sien-en2@office.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ