国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

キャンパスライフ

オンラインイベント

オンラインで開催した卒業生向けイベントを紹介いたします。

「大阪大学ホームカミングウイーク2020~大阪大学の集い@オンライン~」動画コンテンツを公開しています!

 2020年11月28日(土)~12月5日(土)の期間で開催した「大阪大学ホームカミングウィーク2020 ~大阪大学の集い@オンライン~」の動画コンテンツを公開しています。
 期間中見逃してしまった方や再度ご覧になりたい方など、ぜひご視聴ください。

(1)卒業生を交えたトークセッション
 ・日本ケロッグ合同会社代表職務執行者社長 井上 ゆかり氏(1985年経済学部卒業)
 ・株式会社リモハブ創業者・代表取締役CEO 谷口 達典氏(2006年医学部卒業)
 ・工学研究科機械工学専攻博士前期課程2年 北岡 知大さん
 ・外国語学部スペイン語専攻4年 土屋 文香さん
 ・大阪大学COデザインセンター 八木 絵香教授
 動画視聴はこちら

(2) 動画deホームカミング~大阪大学の近況報告、ご挨拶~ 
 ・大阪大学の近況報告(大阪大学総長 西尾 章治郎)
 動画視聴はこちら
 ・ご挨拶(大阪大学同窓会連合会会長 岸本 忠三)
 動画視聴はこちら

(3) 阪大における「Withコロナ」
 ・コロナ新時代における大阪大学の教育の取り組み(大阪大学理事・副学長 田中 敏宏)
 動画視聴はこちら
 ・免疫研究と臨床応用~阪大から発信された医療革命の紹介を含めて~(大阪大学大学院医学系研究科教授 熊ノ郷 淳)
 動画視聴はこちら

(4)阪大生の今
 ・新入生の今(工学部1年 関根 悠生さん)
 ・留学生の今(人間科学部4年 Kim Byoreeさん)
 ・大学院生の今(工学研究科 博士前期課程1年 花木 愛子さん)
 ・医学部実習生の今(医学部医学科6年 秋山 久徳さん)
 ・大学祭運営の今(大学祭中央実行委員会 代表 人間科学部3年 大谷 真寛さん)
 ・課外活動の今(アーチェリー部 女子リーダー 外国語学部3年 石井 真由美さん)
 動画視聴はこちら

 

開催報告

大阪大学ホームカミングウィーク2020 ~大阪大学の集い@オンライン~(2020年11月28日(土)~12月5日(土))

大阪大学ホームカミングウィーク2020 ~大阪大学の集い@オンライン~

11月28日(土)~12月5日(土)の期間で、「大阪大学ホームカミングウィーク2020 ~大阪大学の集い@オンライン~」を開催しました。
このイベントは、大阪大学・大阪外国語大学の卒業生、教職員OB・OGの方など、阪大ファミリーが集うイベント「ホームカミングデイ」「大阪大学の集いin東京」を、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、オンラインで初開催したものです。

開催期間中は、特設ウェブサイトにて、動画配信及びオンラインでの交流会を行いました。

【動画配信企画】
西尾章治郎総長から、コロナ禍・コロナ新時代における本学の取組をはじめ、在学生の活躍や本学関係者の受賞等などの本学の近況を報告し、大阪大学創立90周年、大阪外国語大学創立100周年記念事業である中之島キャンパス再開発事業、箕面新キャンパス整備事業の現状についてお伝えしました。

また、大阪大学同窓会連合会 岸本忠三会長から、ごあいさつと、阪大ファミリーへのメッセージをお届けしました。

hcw2020_houkoku1hcw2020_houkoku2
西尾章治郎総長からの大阪大学の近況報告
hcw2020_kaityou
岸本忠三 大阪大学同窓会連合会会長からのご挨拶


『卒業生を交えたトークセッション』では、日本ケロッグ合同会社代表職務執行者社長の井上ゆかり氏(1985年経済学部卒業)、株式会社リモハブ創業者・代表取締役 CEOの谷口達典氏(2006年医学部卒業)にご登場いただき、現役阪大生の北岡知大さん(工学研究科博士前期課程2年)、土屋文香さん(外国語学部スペイン語専攻4年)とともに、With コロナ時代の社会変革に対して、大学や卒業生自身が、社会の中でどのような役割を果たしうるか、今後の社会に向けて阪大生・卒業生にどのようなことが期待されるかについて、ディスカッションをしていただきました。

ファシリテーターのCOデザインセンター八木絵香教授の進行により、和やかな雰囲気で、阪大の思い出トークや現在の阪大の様子などが語られた後、コロナ禍での出来事について、企業や大学キャンパスにおける状況や対策、未曾有の困難に対しどう立ち向かっているのかをお話いただきました。


卒業生を交えたトークセッションの様子


『阪大における「With コロナ」』では、田中敏宏理事・副学長(教育、入試、学生支援担当)、熊ノ郷淳医学系研究科教授に講演いただきました。
田中理事・副学長からは、『コロナ新時代における大阪大学の教育の取り組み』と題し、コロナ禍における学内の感染拡大抑止対策、学生たちへの支援、授業形態の変化などについて、特に、コロナ禍で普段通りの活動ができない学生たちが、自ら考え、どのように動いたのかを熱く語ってもらいました。
また、熊ノ郷教授からは、『免疫研究と臨床応用~阪大から発信された医療革命の紹介を含めて~』と題し、免疫学研究に関することから、ワクチン開発への臨床応用やCOVID-19に関する情報などをお話いただきました。

hcw2020_withcorona1hcw2020_withcorona2
田中敏宏理事・副学長(写真左)と熊ノ郷淳教授(写真右)


『阪大生の今』では、慣れないメディア授業や同級生に会えないつらさなど、コロナ禍の中でさまざまな経験をしている阪大生にインタビューし、現状をどのように考え、「Withコロナ」とともにどのようにして前向きに歩んでいるかをお話いただきました。
また、メディア授業やブレンデッド教育の様子も紹介いただきました。どの阪大生も、試行錯誤を重ねながらも、目標に向かって前進している様子が印象的でした。

hcw2020_handaisei1hcw2020_handaisei2hcw2020_handaisei3
hcw2020_handaisei4 hcw2020_handaisei5 hcw2020_handaisei6
hcw2020_handaisei7 hcw2020_handaisei8 hcw2020_handaisei9

『阪大生の今』の一場面

 

【オンライン交流会】
「Withコロナ」時代の新しい交流の形となる「オンライン交流会」は、11月28日(土)、29日(日)に2000年度・2010年度・2014年度に卒業・修了した方を対象とした「世代別交流会」を開催し、同世代の同窓生の現状を共有したり、思い出の中で好きな学食について語り合っていました。
また、12月5日(土)開催の阪大ファミリー全体を対象とした「全体交流会」では、日本各地だけでなく、アジア地域を含め、約30名の方が参加しました。第1部は地域別、第2部は学部別に分かれて交流いただき、阪大の思い出やコロナ禍における各々の状況などを共有していました。
参加者からは、「オンラインなので手軽に参加することができた。また、普段話す機会のない方々とも話すことができ、有意義な時間となった」「いろいろな状況の方々のお話が聞けて良い刺激になった」との感想がありました。

hcw2020_kouryukai1hcw2020_kouryukai2
hcw2020_kouryukai3 hcw2020_kouryukai4

交流会での記念撮影。上段:世代別交流会(左:2010年度卒、右:2014年度卒)、下段:全体交流会

ご参加、ご視聴いただきました皆さま、ありがとうございました。

このページのトップへ