国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

キャンパスライフ

平成30年度日本学生支援機構優秀学生顕彰で本学学生が奨励賞を受賞

2019年1月24日(木)

平成30年度日本学生支援機構優秀学生顕彰の社会貢献分野において、基礎工学部システム科学科知能システム学コース4年の佐久間洋司さんが奨励賞を受賞しました。

(栗本副学長による表彰状授与  平成31年1月10日 於:大阪大学会館)

 

日本学生支援機構の優秀学生顕彰は、学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献、産業イノベーション・ベンチャー、国際交流の各分野で優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを推奨・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として実施されています。

今回の受賞は人工知能研究会 / AIRの代表として設立2年間で2000名以上に人工知能の啓蒙・教育活動を行ったこと、また、世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapersのフェローとして「NEXT DAY 2019」のリーダーに抜擢される等の業績が高く評価されたものです。

 

受賞者・佐久間さんのコメント

「学生が主体となって人工知能について学び議論するために始めた活動が、社会貢献という形で評価いただけたことを嬉しく思っています。また、受賞と前後して世界経済フォーラムが認定するGlobal Shapersにも選出されました。いただいたご支援や繋がりを活かして、工学的観点から人間の意識を理解することを目指して精進してまいります。」

このページのトップへ