総長からのメッセージ
第18代総長 西尾 章治郎です。

大阪大学は、江戸時代の「懐徳堂」と「適塾」の学風と精神を受け継ぎ、大阪府市民ならびに大阪の政財界からの強い要望を受け、1931年(昭和6年)に帝国大学の一つとして創立されました。そして、先進性とたゆまぬ挑戦性を基軸に教育研究に取り組み、我が国有数の研究型総合大学として現在も発展を続けており、2018年(平成30年)には指定国立大学法人の指定を受けました。
総長からのメッセージ 総長からの<br>メッセージ
大阪大学 大阪大学 大阪大学 大阪大学
第18代総長 西尾 章治郎です。
大阪大学は、江戸時代の「懐徳堂」と「適塾」の学風と精神を受け継ぎ、大阪府市民ならびに大阪の政財界からの強い要望を受け、1931年(昭和6年)に帝国大学の一つとして創立されました。そして、先進性とたゆまぬ挑戦性を基軸に教育研究に取り組み、我が国有数の研究型総合大学として現在も発展を続けており、2018年(平成30年)には指定国立大学法人の指定を受けました。
大阪大学
これからの大阪大学のビジョン
国立大学を取り巻く環境は、大学が「学問と教育の府」であるという本質は揺るがないものの急激に変化しています。グローバル化の推進、人材育成、産学連携、社学連携においても社会からの強い期待と要請があり、卓越した教育研究を推進することと並んで、地域や社会の負託に応えていくことも大学の重要な責務の一つとなっています。
 大阪大学には、多様性を受け入れ、変化への柔軟性を発揮し、個性を貴ぶ気風があり、加えて、高度な教育研究力、教職員の和の力、伝統の重みと大阪の地の利が織りなす「基盤」と「力」を有しています。これらの優れた潜在力を活かし、多様な「知」が連携し合うこと(協奏)、また、卓越した「知」を教職員・学生が共に創出(共創)し続け社会や世界に還元していくこと、すなわち「知の協奏と共創」を究めることにより、大学の重要な責務を果たします。そして、全構成員が一丸となって潜在的な革新性をゆり起こし、指定国立大学法人として「社会変革に貢献する世界屈指のイノベーティブな大学」を目指します。
大阪大学 大阪大学 大阪大学
そのビジョンを叶えるために
一緒に働きたい人とは
大阪大学憲章の基本理念に、「対話の促進」「自立性の堅持」と謳っています。すなわち、教職員及び学生が立場にとらわれず対話を通じて相手を尊重し、直面する課題に対しては、自らの意思においてその解決に信念を持って取り組むことを意味します。
 この基本理念のもと、大阪大学の希望ある未来を拓き、共に歩んでいくため、
・大学の発展を担うマインドを持っている方、
・コミュニケーションを大切にし、相手のことを思いやる方、
・新しいことに積極的に取り組み、向上心を持っている方
をお待ちしています。
 「地域に生き世界に伸びる」をモットーに私たちと共に世界に冠たる大阪大学をつくりあげましょう。
第18代総長 西尾 章治郎