勤務条件・福利厚生

勤務条件・福利厚生

H31.4.1現在

給与

  • 初任給
    例)大卒後すぐに採用となった場合
      180,700円(基本給)+21,684円(地域手当)=202,384円
    例)修士修了後すぐに採用となった場合
      194,000円(基本給)+23,280円(地域手当)=217,280円
    ※平成31年4月1日現在の給与規程及び給与内規に基づき例示しています。
    ※各人の経歴等によって決定されますので、上記の基本給等の額と異なる場合があります。
  • 諸手当
    通勤手当 給与規程に基づき算出した額を支給
    公共交通機関利用者(月額55,000円まで)
    自動車等利用者(月額31,600円まで)
    住居手当 賃貸住宅の家賃額(月額12,000円を超える場合に限る)に応じ支給(月額27,000円まで)
    扶養手当 配偶者 月額6,500円
    子 1人あたり月額10,000円
    配偶者・子以外 1人あたり月額6,500円
    期末・業績手当 6月と12月の年2回支給(支給月数はその期ごとに決定)
    その他 超過勤務手当等
  • 昇給
    各年の1月1日にそれ以前1年間の勤務成績に応じて昇給

勤務時間・休暇

  • 勤務時間
    月曜日-金曜日 8時30分~17時15分(1日8時間、週40時間勤務)
    休憩時間 12時15分~13時00分
    ※窓口対応部署(教務担当や病院医事担当等)などではシフト勤務あり。
    ※業務上必要がある場合には、勤務時間及び休憩時間の時間帯を変更する場合あり。
  • 休日
    土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)
  • 休暇
    年次有給休暇 年20日付与(4月採用の場合、その年は15日付与)
    残日数は20日を限度として翌年に繰り越し可能
    特別休暇 傷病、結婚、産前・産後、忌引、子の看護、介護、夏季休暇等(有給)
  • 休業
    育児休業 子が満3歳に達するまでの期間取得可能
    介護休業 介護を必要とする1人につき通算して186日の範囲内で取得可能
    (対象家族:配偶者、父母、子、配偶者の父母、祖父母、兄弟姉妹又は孫等)

福利厚生

  • 健康保険・年金
    健康保険、年金については、ともに文部科学省共済組合に加入します。
    出産費、病気やけがの療養費給付等の給付があります。
  • 共済事業
    共済積立貯金、団体終身保険、グループ保険、団体傷害保険、がん保険、人間ドック受診費用の助成(35歳以上が対象)、スポーツクラブの利用助成、文部科学省共済組合宿泊施設利用補助、特別契約保養所、各種貸付等の制度があります。
  • 施設等

    附属図書館
    テニスコート・体育館など
    食堂・レストラン

    美術館・博物館等のキャンパスメンバーズ

    学生や教職員に文化、芸術、科学や歴史に親しむ機会を提供するために、美術館等を職員証提示で無料観覧(常設展に限る)できる「キャンパスメンバーズ」に加入しています。 ※国立国際美術館・京都国立近代美術館・国立民族学博物館などの施設に加え、大阪城天守閣、大阪市立美術館等全10施設(平成30年4月現在)で利用可能です。