職員紹介 職員紹介

歴史
歴史紹介
総務企画部 人事課給与第二係 時代 (就職1年目配属)
阪大全体の教職員の各種諸手当の認定、賞与計算、通勤手当の算出などを行っていました。阪大教職員約6,500名の職種や業種により手当支給の規程が異なるため、その区別に苦戦した記憶があります。
総務部 人事課総務係 時代 (就職2年目配属)
大阪大学職員採用試験の運営と管理、常勤事務職員・看護職員等の雇用に係る業務、人事課内職員の出張旅費申請や人事事務の連絡調整などを行っていました。業務内容が多岐に渡り、職員採用試験に志願される方や他大学の理事・管理職の方々と接する機会も多く貴重な経験となりました。

現在

医学部附属病院 管理課 用度第二係 時代
(就職3年目配属)

業務内容

大阪大学医学部附属病院の病院運営に携わっています。
所属する係で私は、病院での診療に関わる医療機器の調達や保守契約の締結、病院内にて使用する印刷物の発注、委員会の運営や管理、病院内資産の管理、院内に店舗を構える取引先等宛て光熱費等を請求する私用徴収などを行っています。

振り返り

大阪大学に採用されてから約1年毎に異動があり、人事・給与系、会計・契約調達系といった異なる系の業務を経験する機会をいただきました。異動の度、新たな環境や業務に苦戦することもありましたが、どんなときでも快く相談に乗ってくださる上司の方々にも支えていただける良い環境下で経験を積むことができました。
医学部/医学系研究科 共通棟

吹田キャンパス 医学部/医学系研究科 共通棟

This is my doitall
迅速・的確・丁寧な対応を——
医師、看護師、取引先業者の方々と関わる機会が多く、限られた時間で正確な情報伝達ができるよう、心掛けています。
タイムスケジュール
8:30メールチェック
係内での情報共有
病棟・診療科からの問合せ等対応(~終日)
9:00業者連絡 機器修理依頼等
契約書作成
債務計上処理
10:00在宅療養委員会 審議案件に関する事務業務
医療機器・病院運営に係る印刷物 発注等
12:15昼休み
13:00契約書類確認
14:30光熱水料等 私用徴収額算定
15:30医師・看護師を交えた業者面談
16:30院内資産管理
業者打合せ、課内打合せ
17:15終業
職場の写真
医療機器や保守点検の契約締結、仕様相談や価格交渉、現場との調整等を行っています。
職場の写真
とても仲の良い職場です。係のメンバーとの一コマ。
インタビュー
インタビュー
志望動機は?
予てより「大学」という場所が好きだったからです。この大阪の地で、緑豊かな恵まれた環境、学生のみなさんが生涯のうちで貴重な時間を過ごす場所、そして一般市民の方々にも開かれた空間である国立大学で働きたいと思い志願しました。
職場の雰囲気は?
医師や看護師、医局担当者からの依頼や問合せが多く、また取引業者様の往来も激しくあるため、一日を通じて賑やかで活気ある雰囲気です。男性女性を問わず仕事と子育てを両立されている先輩職員が多く、協力し合える風潮があります。
働いてみて驚いたことは?
稟議をとる、複数名による決裁システムです。
部署として間違った判断を下してしまわぬよう、ほぼすべての要検討事項について、関係者各所複数名に稟議を回して慎重に確認を行った上で決定としています。 私が大阪大学に採用前に勤務していた民間企業ではそのような確認システムはなかったため、さすが大きな組織だと驚きました。
大阪大学で働きたい方へのメッセージ

大阪大学で働きたい方へ

大学職員の仕事は予想以上に幅広く、様々な経験ができます。民間企業や他の組織での勤務を経験してからこの阪大に採用になる方も多く、前職の経験を生かし、そして自分も刺激を受けながら活躍できる場があると思います。ぜひ、挑戦してみてほしいです。