職員紹介 職員紹介

歴史
歴史紹介

現在

施設部整備課機械第一係 時代
(就職1年目)

業務内容

大阪大学内の建物に関する機械設備工事の設計・積算・発注や現場監理に関する業務を行なっています。初めの頃は施設部の整備方針がどういったものかわかっておらず、苦労しました。

振り返り

昨年1年目であった私がなんとか業務をこなせたのは、上司や同期など周りの方々のフォローがあったからだと1年を振り返ると改めて実感しました。
本部棟

吹田キャンパス 本部棟

This is my doitall
若手は同世代が多く、切磋琢磨しながら日々の業務を行なっています。
建築・電気・機械の各係でそれぞれの分野で専門知識を活かし、大学の様々な活動基盤である施設をより良いものにしようと日々努力しています。
タイムスケジュール
6:00起床
8:05大学に到着
8:30メール確認
9:00打合せ資料の確認
10:00業者との打合せ
12:15昼休み
13:00設計図や見積もりの確認
14:00工事現場確認
16:00やり残した作業・翌日の準備
18:00終業
職場の写真
初めの頃は施設部の整備方針がどういったものかわかっておらず苦労しました。
職場の写真
少額の工事では、自分でCADを使って設計をすることもあります。
インタビュー
インタビュー
志望動機は?
「地域に生き世界に伸びる」という大阪大学のモットーにあるとおり、最先端の教育・研究が行なわれている本学で微力でも自身の経験を活かし、大学の発展に貢献したいと思ったことがきっかけです。
職場の雰囲気は?
若手は同世代が多く、切磋琢磨しながら日々の業務を行なっています。建築・電気・機械と各係でそれぞれ専門が分かれているので、専門外からの視点が勉強になることも多く、良い刺激になっています。
働いてみて驚いたことは?
新しい建物を毎年建造していることです。さらに、箕面キャンパスを丸ごと新しくする工事も控えており、大阪大学は本当に活気があり勢いのある大学だと思います。
大阪大学で働きたい方へのメッセージ

大阪大学で働きたい方へ

職員採用枠の中には、施設部職員や他にも技術系職員もあり、本当に色々な人材を募集しています。自身のノウハウを大学で活かしたいという方はそういう道もありますので、心よりお待ちしています。